カテゴリー一覧へ

受験生が冬期講習後からやるべき勉強法【永久保存版】

f:id:retire60:20211222221806j:plain

 

こんにちは!PayPay経済圏の住人、リタイア60です。

 

現場での学習指導経験も含めて、教育業界一筋20年以上の筆者が、永久保存版として「受験『直前期』のアドバイス」として記事を作成しました。

 

冬期講習後の入試直前期は不安との戦い。受験生本人だけでなく、保護者も含めて家族全員が敏感になる時期。この時期を上手に乗り越えることが受験成功に向けた最後の試練。

 

厳しい内容も書きますが、実際に生徒指導で行ってきた内容ですので、是非参考にしてみてください。

 

1.新しいことには手を出すな!

入試直前期でよくある考えで、絶対に避けてほしい事があります。

 

  • 後悔しないようにできる事は全てやる

 

これは本当に危険です。冬期講習後、つまり、年明けから入試当日まで、早いところだと1ヶ月もありません。どんなに長くても2ヶ月〜3ヶ月弱。その間に新しいことに手を出してもほぼ意味がありません。それはなぜか?

 

新しいことに手を出してはいけない理由
  • 短期間で新しく何かを深く理解をすることは難しい。
  • 短期記憶で乗り越えられるほど入試は甘くない。
  • 新しく「知らない、わからない」を発見→焦りが生じる→この焦りは入試当日まで続く→最高のパフォーマンスを出せなくなる。

 

もし、入試直前期の頑張りで合否が分かれるのであれば、今までの頑張りは何だったのでしょうか?もちろん、気を抜いて全く勉強しないというのは良くないですが、今までのペースを守れば良く、むしろ多少緩めても良いくらいです

 

大切なことは、保護者から本人にこのことを伝えること。これだけで、受験生本人がどれだけ精神的に楽になることでしょうか。今までの圧力から解放することで、入試当日に最高のパフォーマンスで挑めるのです。

 

そこで、無理せずできる入試直前期におすすめの学習法は「復習をすること」です。詳しい理由は後述しますが、以下のことをやりましょう。

 

  • 今まで受けた模擬試験の復習=間違えた問題の解法ノートを作成する

 

大学受験なら高3、高校受験なら中3、中学受験なら小6で受験したものやりましょう。この時期の「復習」が大切である理由を次に記載しますので、このまま読み進めてください。

 

2.超重要!入試直前期に自信&学力をつける勉強法

入試直前期の勉強法
  • 模擬試験で間違えた問題を解き直し、解法やポイントを自分なりにノートにまとめること

 

前述したこの勉強法が、なぜ入試直前期に有効なのか?その理由を解き明かすキーワードは以下の2つです。

 

  1. エビングハウスの忘却曲線
  2. 誰かに教えることで気づくこと

 

それでは、この2つについて説明をしていきましょう。

 

①エビングハウスの忘却曲線

f:id:retire60:20211223230453p:plain

エビングハウスの忘却曲線と復習の関係

 

エビングハウスの忘却曲線は人の忘れやすさを端的にあらわしたもの。これに対して上のグラフのように、学習した内容を一定期間経った後に復習し、これを繰り返すことで、学んだ知識が忘れにくくなります。

 

この理論に従って、以下の流れで模擬試験で間違えた問題の解き直しノートの作成をしてください。

 

模擬試験の解き直しの順番
  • 模擬試験実施日が新しい順に復習をする。

 

高校入試の場合を例として、具体的な復習=解き直しノート作成の流れを説明していきましょう。

 

中学3年生の1月を想定
  • 1日目:12月に受けた模擬試験の数学・英語
  • 2日目:理科・社会
  • 3日目:国語+休憩
  • 4日目:12月より1つ前に受けた模擬試験の数学・英語
  • 5日目:理科・社会
  • 6日目:国語+休憩
  • 7日目:自由時間

以降はこの流れで、昔の模擬試験へとさかのぼる。

 

  • Q:なぜこのような順番で復習していくのが良いのか?
  • A:自然と繰り返し学習になっていくから

 

直近で受けた模擬試験が最も出題範囲が広く、その中には、1つ前に受けた模擬試験の出題範囲も含んでいます。その為、上記の流れで進めることで、復習した事の復習ができるのです。

 

入試直前期である1月や2月はこの程度の学習量で十分。それまで必死に頑張ってきたのですから、その頑張りを信じましょう。

 

②誰かに教えることで気づくこと

前述で記載している「解き直しノート」。実はこれが絶大な学習効果を生み出していくのです。

 

保護者の中には社会人経験で実感したことがある人が多いと思いますが、人にものを教えるという行為は、自分が学ぶときより深い理解が必要になります。それを自分ひとりで実施できるのが解き直しノートなのです。

 

解き直しノートのポイント
  • 初めて学ぶ人が読んでも理解できるノート作成を目指す

 

1つの問題を解くために必要な知識、基本事項をもれなく洗い出しましょう。そうする事で、抜けていた知識が見つかり、その穴埋めができるのです。しかも、一度解いたことがある問題、一度解説を見たり聞いたり問題ですので、新しく浮上した課題ではありません。楽しみながら気楽に取り組んでいきましょう。

 

3.良い意味で諦めろ!

ここまで読んで頂いて、「そんなにのんびりはできない」と考える人もいるでしょう。中には、「その時期に頑張ったから直前の模擬試験で成績が伸びた」という人もいるでしょう。

 

  • 成果は努力した時間と量に比例する

 

直前での必死の追い込みが成果を出したのではなく、そこまでに積み上げてきた努力が開花したのです。反対に、今まで努力を怠っていた人は、この時期にいくら追い込んでも無駄です。前半に記載した通り、結局入試当日まで焦りが残り、ベストパフォーマンスは出せません。

 

  • 今さら必死になっても無理!ペースを維持する事と体調管理に全集中!

 

例えば、受験直前期の1月に受け入れてくれる学習塾はあるでしょうか?仮にあったとしてもレアケース。入試結果には責任を持ちませんということは必ず言われ、下手したら金ヅルとして利用されるだけでしょう。なぜなら、今まで長く通っていた生徒の方が大切であり、優先すべきだからです。だからこそ早くからコツコツ努力しておく事が大切なのです。

 

  • 受験というイベントを通して、努力を積み重ねる大切さを経験したかどうか?

 

これを理解して受験を乗り越えたか、理解しないで乗り越えたかには将来大きな差が生まれます。

 

その子の人生は、その子が歩むものであり、決して保護者が歩むものではありません。もし、失敗したとしても、これを理解出来れば、失敗は大きな糧になります。そして、受験での失敗は最終的には取り返せるようになっています。

 

  • 中学受験で失敗したら高校受験でリベンジ
  • 高校受験で失敗したら大学受験でリベンジ
  • 大学受験で失敗したら浪人してリベンジ

 

いくらでもチャンスはあるのです。だからこそ追い込むのではなく、良い意味で諦めることなのです。

 

  • ここまで頑張ったのだから、あとは運次第。

 

そう気楽に考えましょう。実はこう考えることが、運を味方につける最高の方法なのです。

 

4.ベストパフォーマンスで運を味方につけろ!

入試当日で結構よく起こるのが「ひらめき」。今まで出来なかったことが急にできて、予想を良い意味で裏切る嬉しい結果に繋がることも。このような突然の能力開花が起こるのも受験ならではの面白さでもあります。

 

このような突然のひらめきを「運」という人もいますが、まさに「運も実力のうち」という言葉通り、本人と保護者の実力があってこそ発揮できるものなのです。

 

入試当日のひらめき要因
  • 今まで努力をしてきたから
  • 圧力からの解放によって目覚める

 

努力せずしてひらめきは起こりません。過度なストレスがかかった状態ではひらめきは起こりません。もちろん、体調不良ならなおのこと難しい。

 

最高のパフォーマンスを出すために必要なことはここまでに全て記載してきました。そしてそれらは、入試突破後も成長しつづける、伸び続ける子にしていくために大切なことでもあります。

 

受験というイベントに潰されてはいけません。今は人生100年時代と言われています。受験はどんなに長くても、その1/4程度の部分です。成功しても驕ってはいけません。失敗しても悲観的になってはいけません。

 

  • 人生は長く、いつでも逆転は可能

 

受験というイベントを通して、多くの受験生とその家族が幸せになることを心から願っています。

 

5.お知らせ

筆者はリタイア60の名前でSNSをはじめとした発信活動を行っています。ご興味がある方は是非ご覧ください。 

 

Twitterアカウント

このアカウントでPayPayボーナス運用や株式投資、教育情報、愛犬ネタなどをツイートしています。フォローいただけたら幸いです。

 

PayPayボーナス運用・YouTubeチャンネル

毎日、ボーナス運用画面を15秒のショート動画をアップ。さらに週1回、アフレコ動画で1週間のまとめを配信しています。チャンネル登録や高評価、宜しくお願い致します。

 

リタイア60のブログカテゴリーのご案内

 毎週土曜日更新!PayPayボーナス運用×チャレンジコース×自動追加×放置をコンセプトに運用状況を報告しています。PayPayボーナス運用を利用している方は一見の価値アリです。

PayPayに関する様々な内容を、あらゆる角度から紹介している記事を集めています。お得なボーナス獲得方法なども掲載中。

株式投資を行っている筆者が資産形成について書いている記事を集めています。アラフォーによるアラフォーの為の資産形成を中心に発信中。

本業である教育関連の記事を集めたカテゴリーです。正社員として現場での指導経験がある筆者が学習法や入試の重要ポイントなどを中心に記事を執筆中。

 

上記以外にも様々なカテゴリーで記事を発信しています。興味があるカテゴリーがございましたら、是非ご覧になってください(可愛い愛犬記事もあります!)。