カテゴリー一覧へ

【長期積立】PayPayポイント運用・週報・第86週目・含み損との長期戦はまだ続くのか?

【長期積立】PayPayポイント運用・週報・第86週目・含み損との長期戦はまだ続くのか?

 

【目標】

PayPayポイント運用損益額・日本一へ!

 

こんにちは!PayPay経済圏の住人、リタイア60です。

 

今週は大引けにかけて下落したものの、1週間で見ると伸長しました。しかし、まだ含み損状態が継続中。1ヶ月以上この状態が続いていると、精神的にも苦しくなってきた方もいるのではないでしょうか?

 

重要なのは「ゴールを何にするのか?」です。目標金額なのか、PayPayポイント運用を辞める時期なのか。株式投資同様に、長期運用であれば途中経過より最終結果が大切。今後の米国市場の成長に期待しつつ、今週の結果を見ていきましょう!

 

◆PayPayポイント運用ルール◆
  • 自動追加で機械的に積立
  • チャレンジコース一択
  • 小銭貯金感覚で日本一を目指す!

 

 

 

1.PayPayポイント運用状況

◆今週のPayPayポイント運用結果◆
PayPayポイント運用画面 左:2022年7月16日 右:2022年7月23日

 

◆今週の結果詳細◆

★今週のPayPayポイント追加額★
177,132円→178,685円へと+1,553円

★運用損益額★
▲21,836円→▲13,648円へと+8,188円

★損益額・対前回総額伸長率★
+8,188円÷155,296円×100=+5.27%

 

先週は▲1.72%で着地しましたが、今週は大幅伸長で+5.27%。一時、▲10,000円を切る場面もあり期待されましたが、金曜日の大引けでは寄り天に近い形で、ダラダラと下落してフィニッシュ。金曜日は乱高下ではない形での下落ですので、来週以降はどのような値動きになるか、少し心配な一面もあります。

 

ここまでのように含み損状態が継続してくると「もし利確をしていたら」という後悔の念が生まれてきます。細かく利確して利益を積み重ねていくのも、投資方法としては大切な手段でもあります。長期運用も短期運用も、結果として利益を上げることができれば正しい運用方法。正しいかどうかは最後まで分からないものです。

 

画像・動画共有アプリを運営するスナップが前日夕に発表した2022年4~6月期決算は、広告の低迷により、収入、利益とも市場予想を下回った。さらに経済環境の不透明感を理由に7~9月期の業績見通しの開示を見送った。

市場では、決算発表が来週本格化するIT大手の業績への懸念が強まり、ハイテク株が売られた。スナップは39.1%安と急落。メタ(旧フェイスブック)は7.6%安、グーグルの親会社アルファベットは、5.6%安だった。ダウ平均の構成銘柄では、セールスフォースは1.6%安、マイクロソフトは1.7%安、インテルが3.5%安、アップルは0.8%安だった。

経済指標の悪化も重荷となった。S&Pグローバルが22日午前に発表した7月の米総合担当者景況指数(PMI)速報値は、47.6と前月から低下。ロイター通信によると、好不況の分かれ目となる50を下回ったのは、20年5月以来約2年ぶり。米銀エコノミストは「予想よりもかなり悪い結果だ。経済見通しの先行きには暗雲が垂れ込んでいる」と指摘した。

[Yahoo!ファイナンス〔米株式〕NYダウ反落、137ドル安=IT大手の業績懸念(22日)☆差替より引用]

 

【おすすめ】

高額のPayPayポイントを稼ぐことができるサイトの「QuickPoint」。新規登録するだけでPayPayポイントがそこそこ稼げる10連スクラッチをゲット!

 

 

 

2.S&P500

◆今週のS&P500の推移◆

S&P500の推移(7月18日~7月22日)

 

5営業日前の始値:3,883.79

週末の終値:3,961.63

今週の伸長率:+2.00%

 

忙しい貴方に!今週の海外注目ニュース記事

 

 

 

↓LINE証券でお手軽投資!手数料もお手頃!↓

 

3.日経平均

◆今週の日経平均株価の推移◆

日経平均株価の推移(7月15日~7月22日)

 

5営業日前の始値:26,736.08

週末の終値:27,914.66

今週の伸長率:+4.41%

 

忙しい貴方に!今週の国内注目ニュース記事

 

【プライム】米ハイテク株高を受けて市場心理が一段と改善し、好業績銘柄を買う動きが優勢となった。日経平均株価は一時、心理的な節目である2万8000円まであと48円という水準まで上昇した。終値は日経平均が前日比111円66銭高の2万7914円66銭と小幅に7営業日続伸した。東証株価指数(TOPIX)は5.38ポイント高の1955.97。

55%の銘柄が値上がりし、値下がりは39%。出来高は9億9386万株、売買代金は2兆6252億円。

業種別株価指数(全33業種)では海運業、サービス業、不動産業などが上昇した。下落は電気・ガス業、空運業、石油・石炭製品、医薬品など。

[Yahoo!ファイナンス〔東京株式〕7日続伸=好業績銘柄に買い(22日)☆差替より引用]

 

 

 

4.QQQ

◆今週のQQQの推移◆

QQQの推移(7月18日~7月22日)

 

5営業日前の始値:294.69

週末の終値:301.99

今週の伸長率:+2.48%

 

第87週目記事はこちら

第85週目記事はこちら

PayPayポイント運用比較表はこちら

 

 

 

5.お知らせ

筆者はリタイア60の名前でSNSをはじめとした発信活動を行っています。ご興味がある方は是非ご覧ください。

 

Twitterアカウント

このアカウントでPayPayボーナス運用や株式投資、教育情報などをツイートしています。フォローいただけたら幸いです。

 

PayPayポイント運用・YouTubeチャンネル

毎日、ポイント運用画面を15秒のショート動画をアップ。チャンネル登録や高評価、宜しくお願い致します。

 

リタイア60のブログカテゴリーのご案内

 毎週土曜日更新!PayPayポイント運用×チャレンジコース×自動追加×放置をコンセプトに運用状況を報告しています。PayPayポイント運用を利用している方は一見の価値アリです。

PayPayに関する様々な内容を、あらゆる角度から紹介している記事を集めています。お得なポイント獲得方法なども掲載中。

株式投資を行っている筆者が資産形成について書いている記事を集めています。アラフォーによるアラフォーの為の資産形成を中心に発信中。

リアルな日本株積立投資の記録を紹介。コンセプトや積立ルールは「第0週目」をご覧ください。

本業である教育関連の記事を集めたカテゴリーです。正社員として現場での指導経験がある筆者が学習法や入試の重要ポイントなどを中心に記事を執筆中。

 

上記以外にも様々なカテゴリーで記事を発信しています。興味があるカテゴリーがございましたら、是非ご覧になってください。