カテゴリー一覧へ

PayPayポイント運用をおすすめする3つの理由【全自動で資産形成】

PayPayポイント運用を始めた方が良い3つの理由【全自動で資産形成】

 

こんにちは!PayPay経済圏の住人、リタイア60です。

 

最近人気上昇中の「ポイント投資」。貯まったポイントを運用することで増やすことができるお得なサービスを各社が展開中(減ることもあります)。

 

ポイント運用を利用することで、株式投資を疑似体験するだけでなく、投資知識を学ぶきっかけになります。

 

ポイント投資をおすすめする3つの理由
  • 開始時に書類等は不要+年齢制限なし
  • 便利機能で自動的に資産形成が可能
  • 疑似的投資→利益獲得時の税金が不要

 

今回はPayPayポイント運用のことだけでなく、投資開始前に必要な準備についても記載しますので、まだ投資をやったことがない人にもわかりやすく記載しています。

 

 

 

1.手軽に投資活動を開始できる!

面倒な書類審査などは一切なし。年齢制限もないのがポイント投資の魅力。

 

PayPayポイント運用をスタートするのに必要な作業は、たった2つのみ!

 

  1. PayPayアプリをダウンロード
  2. PayPayポイント運用利用規約への同意

 

これだけでポイント投資のサービスを利用できるようになります。運用開始後はPayPayを利用したり、ポイ活サイトを利用したりして、PayPayポイントを獲得しましょう。※PayPayポイント運用で利用できるのは「PayPayポイントのみ」です。

 

これに対して、証券会社で株式投資を開始する場合の準備はどうでしょうか?筆者が利用しているネオモバイル証券の場合を例にしてみましょう。

 

株式投資の場合(ネオモバイル証券)
  • メールアドレスの登録
  • 口座開設申し込みの情報を登録
  • 初期設定(出金口座・勤務先・インサイダー情報)
  • 本人確認資料アップロード
  • 取引パスワード設定
  • サービス利用料の支払方法設定

 

証券口座開設の場合、投資をすぐに開始することはできません。証券会社へ必要書類を提出し、その確認が行われた後に証券口座が開設され、証券口座に現金を振り込んでから株式投資がスタートできます。

 

つまり、書類提出から株式投資開始までに数日かかります。少しでもスムーズに株式投資を開始するためには、必要書類を事前に用意しておくことが大切です。

 

  • PayPayポイント運用は開始時にほとんど手間がかからない

 

通信環境にもよりますが、PayPayポイント運用をスタートするまでにかかる時間は、長く見積もっても1時間くらいでしょう。既にPayPayアプリを利用している人なら15分程度でしょうか。

 

そして、スマートフォンを持っている人なら年齢は関係なし!誰でも気軽に投資体験ができるのがPayPayポイント運用の魅力です。

 

 

 

↓LINE証券でお手軽投資!手数料もお手頃!↓

 

2.優良ETFとの連動&自動で資産形成

PayPayポイント運用の強みである連動する優良ETF。そして自動追加機能で気楽に資産形成が可能。

 

PayPayポイント運用には以下の3つのコースが用意されています。

 

【PayPayポイント運用のコース】
  • スタンダード:SPDR S&P500 ETF(SPY)
  • チャレンジ:DIREXION S&P500 3X(SPXL)
  • テクノロジー:インベスコQQQ(QQQ)

 

S&P500とQQQの過去5年間の価格推移(年月日時点)。乱高下はあるものの、長期積立の視点なら右肩上がり。

 

常に右肩上がりとはいきませんが、過去5年間でS&P500は約1.58倍QQQは約2.08倍に成長を遂げています。このような優良ETFに連動しているのがPayPayポイント運用の強み。そのため、安心してポイント資産を投資することができます。※あくまで「投資」ですので、ポイント資産が減る可能性もあります。

 

3つのコースのうちどれを選ぶかは自由。複数のコースを同時に運用することも可能です。投資経験がない人はどのコースにするか悩むと思います。そこで、筆者が実践しているPayPayポイント運用の設定を紹介します。

 

PayPayポイント運用・筆者の設定
  • ポイント運用に自動追加
  • チャレンジコースの一択

 

自動追加設定をすることで、PayPayポイント獲得とほぼ同時に、ポイントが運用に「自動的に追加」されます。

 

手間暇をカットするだけでなく、追加するタイミングで悩むことがなくなるので、ストレスなくポイント投資を続けられます。

 

  • 放置していれば、自動追加機能で勝手にポイント資産が形成されていく

 

もちろん、PayPayポイントの出し入れをして利益を獲得するというやり方も良いですが、手数料に注意が必要です。

 

  • PayPayポイントを100円以上追加する時に1.0%の手数料が差し引かれる

 

これを理解したうえで、PayPayポイント運用での出し入れ(キャピタルゲイン狙いのポイント運用)をしましょう。

 

ちなみに、筆者の設定で本当にポイント資産が増えていくのか?毎週土曜日にPayPayポイント運用・週報を投稿しています。その取りまとめをしている記事がありますので、そちらで状況を確認してみてください。

 

www.ritire60.com

 

 

 

【おすすめ】

高額のPayPayポイントを稼ぐことができるサイトの「QuickPoint」。新規登録するだけでPayPayポイントがそこそこ稼げる10連スクラッチをゲット!

 

3.税金不要で効率的な資産形成ができる

投資で厄介なのが、利益を出したときの税金。20%強を国に収めなければいけません。

 

投資によって得た利益、つまり、配当金(インカムゲイン)入金時や株式売買で利益が出た(キャピタルゲイン)時には税金が掛かります。

 

  • 所得税:15.315%
  • 地方税:5%

 

上記は2022年7月時点の税率です。合計で20.315%。この時点での消費税は10%ですので、消費税の2倍の税金が投資によって得た利益に掛かってきます。

 

例えば、10,000円の利益が出たとしましょう。

 

  • 10,000円×20.315%=2,031円の税金を納める。
  • 10,000円-2,031円=7,969円分の利益が手元に残る。

 

このように計算してみると、大きな金額を税金として国に納めることになります。これに対してPayPayポイント運用はどうでしょうか? 

 

  • PayPayポイント運用は「疑似的投資」だから税金が一切掛からない!

 

これ以上ないお得な投資サービスですが、もちろん欠点もあります。投資に利用できるのが「PayPayポイントのみ」であることや、疑似的投資ゆえに「インカムゲインがない」ということです。

 

それでも、小銭貯金をする感覚で、毎日コツコツ積み立てていくことで、数年後、数重年後には大きな資産になっていくことはほぼ間違いないでしょう。

 

PayPayポイント運用をおすすめする3つの理由
  1. 簡単に始められる(年齢不問)
  2. 自動追加機能+放置でストレスフリーで資産形成!
  3. 疑似的投資だから税金が不要

 

この機会にPayPayポイント運用を始めてみてはいかがでしょうか?一緒にポイント資産を構築していき、老後にポイントのみで生活する時期を作っていきましょう!

※2021年8月17日の記事をリライトしました。

 

 

 

↓LINE証券でお手軽投資!手数料もお手頃!↓

 

4.お知らせ

筆者はリタイア60の名前でSNSをはじめとした発信活動を行っています。ご興味がある方は是非ご覧ください。

 

Twitterアカウント

このアカウントでPayPayポイント運用や株式投資、教育情報などをツイートしています。フォローいただけたら幸いです。

 

PayPayポイント運用・YouTubeチャンネル

毎日、ポイント運用画面を15秒のショート動画をアップ。チャンネル登録や高評価、宜しくお願い致します。

 

リタイア60のブログカテゴリーのご案内

 毎週土曜日更新!PayPayポイント運用×チャレンジコース×自動追加×放置をコンセプトに運用状況を報告しています。PayPayポイント運用を利用している方は一見の価値アリです。

PayPayに関する様々な内容を、あらゆる角度から紹介している記事を集めています。お得なポイント獲得方法なども掲載中。

株式投資を行っている筆者が資産形成について書いている記事を集めています。アラフォーによるアラフォーの為の資産形成を中心に発信中。

リアルな日本株積立投資の記録を紹介。コンセプトや積立ルールは「第0週目」をご覧ください。

本業である教育関連の記事を集めたカテゴリーです。正社員として現場での指導経験がある筆者が学習法や入試の重要ポイントなどを中心に記事を執筆中。

PayPayクーポンを開催している飲食店に訪問して食レポ記事を投稿しています。個人経営の店舗を中心に訪問。お世話になっている飲食業界を盛り上げよう!

 

上記以外にも様々なカテゴリーで記事を発信しています。興味があるカテゴリーがございましたら、是非ご覧になってください。