カテゴリー一覧へ

【長期積立】PayPayボーナス運用・週報・第44週目・チャレンジコース自動追加のポイント積立投資

f:id:retire60:20211001212754j:plain

【目標】

PayPayボーナス運用損益額・日本一へ!

今週はかなり厳しい戦いを強いられましたね。

日本では岸田氏が自民党総裁に選ばれ、次期総理大臣が決定しました。

株価にも良い影響がでるかと思ったのですが…

新しい日本が心配になりますが、気にせず今週のPayPayボーナス運用の状況を見ていきましょう!

◆PayPayボーナス運用ルール◆
  • 自動追加で機械的に積立
  • チャレンジコース一択
  • 小銭貯金感覚で日本一を目指す!

1.PayPayボーナス運用状況

 

◆今週のPayPayボーナス運用結果◆
f:id:retire60:20210925063817j:plain
f:id:retire60:20211002074154j:plain
左:2021年9月25日 右:2021年10月2日

 

◆今週の結果詳細◆

★今週のPayPayボーナス追加額★
64,152円→66,376円へと+2,224円

★運用損益額★
25,322円→19,784円へと▲5,538円

★損益額・対前回総額伸長率★
▲5,538円÷89,474円×100=▲6.19%

 

今回は大きく下げましたので、ここまでの経過を見直したところ、過去最大の下げ幅となりました。週の途中では、運用総額が一時90,000円台に回復するという瞬間もありました。

 

Twitterでは先週よりPayPayボーナス運用のツイートは増えている印象でしたが、嘆きの声が非常に多かったようです。所詮はポイント運用と言っても、資産であることには変わりありません。

 

ただ、今回の結果を見て頂いてわかる通り、S&P500に連動している為、長期積立で続けていると、これくらいの下げ相場でも、運用損益はプラス。これは投資に関するとても貴重な体験になりました。

 

2.S&P500

 

◆今週のS&P500値動き◆

f:id:retire60:20211002080407j:plain

S&P500の値動き(9月27日~10月1日)

 

今週の始値:4,442.12

週末の終値:4,357.04

今週の伸長率:▲1.92%

 

今まで好調に伸びてきたS&P500もここにきて調整が入ってきているのか、今週も先週に引き続き厳しい右肩下がりの1週間でした。インフレ懸念や債務上限問題などで売りが続いている影響があるのでしょうか。

 

最終日は何とか少し回復しましたが、それでも約2%の減少は、市場に与えるダメージとしては大きなものです。

 

勘違いしてはいけないのは、「常に右肩上がりで伸びることはない」ということ。下がる時にどう対処するか。そのままホールドし続けるのか売りに出すか。この下げが短期的なものなのか、長期的なものになるのか。その見定めが肝心です。

 

3.日経平均

 

◆今週の日経平均値動き◆

f:id:retire60:20211001210603j:plain

日経平均株価の推移(9月27日~10月1日)

 

今週の始値:30,277.82

週末の終値:28,771.07

今週の伸長率:▲4.98%

 

先週は日経平均が30,000円前後でうまく推移してくれていましたが、今週は常に右肩下がりの状況が続きました。特に後半では、岸田氏が菅氏に代わって自民党総裁となり、次期首相が内定しました。

 

残念なことに、市場の反応としては歓迎ムードとはいかずに、さらに株価を下げる結果となりました。もちろんこれだけではなく、米国市場の下げの流れに影響されてということもありそうです。どちらにしても、再び良い流れが来るのを待つしかありません。

 

今週の報告は以上です。PayPayボーナス運用週報は毎週土曜日更新!

今までの運用状況の確認は「PayPayボーナス運用比較表はこちら」から!自分の運用がうまくいっているのかを見るチャンスです。

PayPay経済圏の上手な活用法を知りたい方は「PayPay経済圏の重要ポイント8選」も確認してみてください。ポイントを知ることで、無駄なく賢くPayPayボーナスをゲットできます。

今月は超PayPay祭が10月18日から開催!詳しい内容は「超PayPay祭2021・賢いスマホライフ」にまとめましたので是非ご覧ください。

それではまた来週お会いしましょう!