カテゴリー一覧へ

【長期積立】PayPayボーナス運用・週報・第43週目・チャレンジコース自動追加のポイント積立投資

【目標】

PayPayボーナス運用損益額・日本一へ!

今週はシルバーウィークと言われていましたが飛び石連休で微妙な一週間でしたね。

国内市場は営業日が少なくなりましたが、海外は関係なし!S&P500の値動きも激しかったですね。

ここのところずっと運用損益が減っていたから今週こそは…

楽しみなPayPayボーナス運用損益額。今週はどうなったか確認していきましょう。

◆PayPayボーナス運用ルール◆
  • 自動追加で機械的に積立
  • チャレンジコース一択
  • 小銭貯金感覚で日本一を目指す!

1.PayPayボーナス運用状況

◆今週のPayPayボーナス運用結果◆
f:id:retire60:20210918081305j:plain
f:id:retire60:20210925063817j:plain
左:2021年9月18日 右:2021年9月25日

 

◆今週の結果詳細◆

★今週のPayPayボーナス追加額★
63,610円→64,152円へと+542円

★運用損益額★
22,801円→25,322円へと+2,521円

★損益額・対前回総額伸長率★
+2,521円÷86,411円×100=+2.92%

 

40週目には運用損益額最高の29,000円台まで伸びたものの、ここ2週間は運用損益が下がり続けていましたが、ようやく今週に回復となり一安心。

週の前半では運用損益が一時+30%を割り込み、運用損益額が+20,000円切る状況も発生。TwitterのタイムラインでもPayPayボーナス運用状況のツイートをあまり見かけることがありませんでした。もしかしたら今週の下げでやめてしまった方も多いかもしれません。

PayPayボーナス運用は始めやすい手軽さが売りですが、その反面、辞めやすくもあります。途中で諦めることなく、チャレンジコース×自動追加を長く継続することで、ある程度の下げに耐えられるようになりますので、気長に頑張っていきましょう。

2.S&P500

◆今週のS&P500値動き◆

f:id:retire60:20210925063947j:plain

今週のS&P500値動き

 

今週の始値:4,402.95

週末の終値:4,455.48

今週の伸長率:+1.19%

 

中国の恒大集団や米国のテーパリングに関する慎重な動きなどが重なり、週の初めには大きく下げる事態が発生しました。しかしその後は大きく反発。S&P500も伸び続ける結果となりました。

筆者はこの下げたタイミングで東証ETFのMAXIS全世界株式(オールカントリー)をほんの少し買い増ししました。その結果、週末には含み益を大きく伸ばすことが出来ました。

買い増しのタイミングは本当に難しい。さらに下がるというケースもありますので気楽に行えないかもしれません。その為、筆者は今回の買い増しは2回に分けて行いました。底だと思ったときに少し、さらに下がったのでもう一度。その後に反発という具合でした。

3.日経平均

◆今週の日経平均値動き◆

f:id:retire60:20210925070238j:plain

今週の日経平均値動き

 

今週の始値:30,021.25

週末の終値:30,248.81

今週の伸長率:+0.76%

 

今週はシルバーウィークということもあり、国内市場は3営業日のみ。

連休前の17日は終値が30,500円。海外の動きに合わせるように連休明けの21日は急落の30,021円からスタート。2日間での最安値は29,574円まで落ち、22日の終値は29,639円。

23日祝日の間に米国市場が反発。その影響で24日の週末には再び30,000円台に。終値は30,248円と安堵できる週末となりました。

この一瞬の下げ相場に対して強気に買い増しが出来たかどうかが今週の勝負どころでした。筆者はお小遣い程度ですが稼がせて頂きました。

 

今週の報告は以上です。PayPayボーナス運用週報は毎週土曜日更新!

過去の週報記事は「リンク:今までのPayPayボーナス運用の結果を振り返ろう!」から、PayPayについてもっと詳しく知りたい方は「リンク:PayPay経済圏を賢く生き抜く8つのポイント」も確認してみてください。

それではまた来週お会いしましょう!