カテゴリー一覧へ

これなら続けられる!PayPayボーナス運用の上手な増やし方【運用損益率+60%超達成】

f:id:retire60:20211107212135j:plain

 

こんにちは!PayPay経済圏の住人、リタイア60です。

 

ポイント投資が今や当たり前の時代になりました。ポイントと言えども、投資として利用するなら増やしたいと考えるのが普通です。

 

しかし、途中でポイント利用の欲に負けてしまったり、投資したポイントが減ってしまったりして、運用を辞めてしまう人も多いようです。

 

PayPayボーナス運用ユーザーの疑問
  • どうしたらボーナス運用を続けられるのか?
  • ボーナス運用はどれだけの効果あるのか?
  • 運用額が減少する事はないのか?減少した時はどうするのか?
  • どのようにしてボーナスを大量に獲得するのか?

 

今回は、運用実績やPayPayボーナスの獲得方法など、筆者が実践している内容を公開しながら、上記の疑問を解決していきます。

 

 

PayPayボーナス運用実績

 

まずは筆者のPayPayボーナス運用実績を確認していきましょう。

 

f:id:retire60:20211107123136j:plain

2021年11月7日時点のPayPayボーナス運用画面

 

筆者のPayPayボーナス運用実績

※2021年11月7日時点

  • 運用総額 :116,266円超
  • 運用損益額:+43,898円
  • 運用損益率:+60.66%
  • 2020年10月下旬からチャレンジコース×自動追加設定で運用開始

 

この実績を、ほぼノンストレス=日頃、PayPay決済を利用して生活するだけで達成出来ました。ほとんど何もしないで、40,000円程度が手に入ると考えると、ポイント投資も馬鹿にできないですね。

 

それでは、どのようにすれば、何もせずにこれだけの実績を出せるのか?ひとつずつ解説していきます。

 

おすすめ!ボーナスの利用設定

自動追加機能は必ず利用すべき

 

PayPayボーナスは獲得した後、「どのように使うか」を設定する事ができます。

 

f:id:retire60:20211107124400j:plain

PayPayボーナスの利用設定画面(PayPayアプリより)

 

楽をして運用損益を増やしたいなら、「ボーナス運用に自動追加」がおすすめです。

 

スタンダードコースかチャレンジコースのどちらか自分が好きな方を選択。その後はPayPayボーナスが付与された時点で、機械的に運用へ追加されます。

 

なぜ「自動追加」がおすすめなのか?
  • 投資に不要な「欲」を取り払うため

 

少し利益が出始めると、「デイトレなど出し入れの頻度を高めてもっと増やそう」「絶好のタイミングでボーナスを追加しよう」など、さらに儲けようとする「欲」が必ず出てきます。

 

もちろん、欲をかくことで上手くいくケースもあるでしょう。しかし、その為には、日頃から値動きのチェックや、夜の米国市場の状況チェック、様々な情報収集に時間がかなりかかってしまいます。

 

  • 時間のコストパフォーマンスを意識しよう

 

元金を自由に増やせないのがPayPayボーナス運用のデメリット。ポイント投資だから仕方ありません。利用開始直後は少ない元金で運用することになりますので、時間をかけても見返りは少ないのです。懸命に出し入れをして、見返りが少なければ途中で挫折することになります。

 

欲を捨て、時間と手間を極力かけないからこそ、つまり、自動追加機能があるからこそ、PayPayボーナス運用を続けられるのです。

 

ボーナス運用の大切な考え方

 

自動追加機能を利用することで、日々のPayPay決済が以下のように考えられます。

 

ボーナス運用の大切な考え方

PayPay決済額の◯%がS&P500へ疑似的に投資される。つまり「PayPay決済=投資(疑似的)」になる。

※疑似的=投資資金が現金ではない

 

自動追加設定にすることで、S&P500の値動きを気にすることなく、勝手に獲得したボーナスが投資されていきます。投資の王道と言われる「ドルコスト平均法」に似ている投資法が実現できるのです(同じではありません)。

 

ドルコスト平均法とは?

価格が変動する商品について、常に一定の金額で、定期的に購入していく方法です。

引用元:三井住友銀行ホームページ

 

日々の買い物をはじめとしたPayPay決済が投資に繋がる。そう考えると、PayPayでの買い物が楽しくなりますね。

 

ボーナス運用への追加はアプリが勝手に行うため、作業は基本的に何も必要ありません。何も気にせず、何も考えず、S&P500へ疑似的投資ができるのです。

 

運用額が減少した時の考え方

 

f:id:retire60:20211109091309j:plain

S&P500の発売当初からの値動き

 

S&P500は発売当初から約37倍の価格に成長しています。その為、世界中で大人気!インデックス投資の代表格です。しかし、このような優秀なETFでも、短期的に見ると下がる場面が当然のようにあります。

 

f:id:retire60:20211109091832j:plain

新型コロナウィルス感染拡大で大幅な下落をしたS&P500

 

コロナショックのように世界的に大幅な下落をすることは稀ですが、画像のグラフを見てお分かりの通り、ところどころにグラフの谷、つまり、下落の場面があります。

 

世界的に大人気のS&P500でさえ、短期間では上昇や下落を繰り返しています。ボーナス運用画面を確認する頻度が高いと、どうしても短期運用の思考になり、下落が気になり、心配になり、迷うのです。

 

疑似的と言えども投資には変わりありません。その為、下落の場面は必ずあります。それを毎回気にしないことが大切。

 

運用額が減少したら?
  • いつもと変わらず、気にしない、何もしない
  • できる限り運用画面を見ない。週1回程度の確認でも充分。

 

全てを機械的に進めることが何よりも大切です。しかし、どうしても気になってしまい、頻繁に運用画面を見てしまうという人もいると思います。そのような人は、

 

  • PayPayボーナス運用での目標を立てること

 

をしてください。筆者はPayPayボーナス運用での目標を「運用損益額日本一」としています。達成するまでチャレンジコース×自動追加。そう決めてしまうと、価格の上げ下げに一喜一憂しなくなります。目標金額を決めると、その達成までは迷うことがなくなりますのでおすすめです。

 

毎週土曜日にPayPayボーナス運用週報と題して記事を書いています。その一覧表をご用意してますので、宜しければ以下のリンクからご覧ください。

 

ボーナス獲得チャンスはこの3つ!

PayPayステップ

 

f:id:retire60:20211107142101j:plain

筆者の2021年11月のPayPayステップ達成状況

 

PayPayステップの還元率
  • 全てのPayPay決済に1.5%
  • PayPayモールでの買い物で20.5%
  • Yahoo!ショッピングでの買い物で19%

 

2021年7月に改悪されたと言われているPayPayステップ。それでも全ての条件を満たすと、上記のPayPayボーナス還元があります。改悪と言われても狙わないわけにはいきません。

 

毎日PayPay決済をすれば、PayPayボーナスの追加が毎日行われ、それらがPayPayボーナス運用へ。これがボディブローのように効いてきます。数円、数十円は馬鹿にできません。「チリも積もれば山となる」です。

 

  • どのようにすれば効率良くPayPayステップを達成でかるのか?

 

この答えについては、以下のリンク先に攻略法がありますので、詳しくはこちらをご覧ください。

 

スーパーPayPayクーポン(PayPayクーポン)

 

PayPayクーポンは期間限定で様々なブランドが企画に参加しています。還元の幅は5%〜20%で、回数制限/span>最大付与額が設定されています(回数無制限の場合もあり)。

 

よく行くお店が対象の場合には、忘れずに利用するために、以下の「使い忘れ防止策」を徹底するようにしましょう。

 

PayPayクーポン使い忘れ防止策
  1. 位置情報をONにする
  2. 決済前に「クーポン→近くのお店→もっと見る」の順にタップして近隣店舗を確認
f:id:retire60:20211110085922j:plain
f:id:retire60:20211110085919j:plain
PayPayクーポンの画面(PayPayアプリより)

 

そして、2021年10月からスタートした、ソフトバンクユーザー限定の大幅還元の「スーパーPayPayクーポン」。これは見逃せません!

 

f:id:retire60:20211107140250j:plain
f:id:retire60:20211107140252j:plain
f:id:retire60:20211107140254j:plain
2021年11月ウェルシアのスーパーPayPayクーポンとボーナス付与予定

 

ウェルシアのスーパーPayPayクーポン詳細
  • 期限は11月21日まで
  • 回数制限は2回まで
  • 決済金額の最大50%のボーナス付与
  • 1回あたり最大1,000円付与まで

 

殆どのクーポンが最大50%還元と魅力的。しかし、回数制限、1回あたりの最大付与額の制限があり、利用可能期間が1ヶ月程度と短め。そのため、無駄なく使い切るには「計画性」が必要になります。

 

ウェルシアの例では、欲しいものを計画的に、2日間に分けて購入しました。

 

f:id:retire60:20211111091351j:plain
f:id:retire60:20211111091349j:plain
ウェルシアでのスーパーPayPayクーポン利用履歴

 

最大の50%還元とはいきませんが、限りなく近い還元率を実現しています。1回の決済でまとめて4,000円分を購入しても還元は最大の1,000円。2回に分ければ2,000円の還元になります。

 

ちなみに、スーパーPayPayクーポンの種類は非常に多い為、全てを使い切るのは至難の業です。だからこそ、事前のチェックを行い、計画的にボーナス還元を獲得していきましょう。

 

2021年10月18日からスタートしたスーパーPayPayクーポンの2週間の実戦結果を以下のリンク先にまとめていますので、詳しくはこちらからご確認ください。

 

日曜日のYahoo!ショッピング

 

日曜日のYahoo!ショッピングは超お得。これを活用すると以下の画像のように、大きなボーナス還元が獲得できます。今回の買い物では、34%還元で商品を購入できました。

 

f:id:retire60:20211107140029j:plain

日曜日×Yahoo!ショッピングの購入履歴

 

34%還元の内訳
  • ソフトバンクユーザーの日曜日:+10%
  • PayPayステップ:+8%
  • 倍!倍!ストア:+5%
  • ストアボーナス:+9%
  • Tポイント:+2%

 

このように、Yahoo!ショッピングでの購入額の30%以上がS&P500への投資に回ります。これがPayPay経済圏での上手な暮らし方。

 

ただし、価格調査は必ず行いましょう。いくら投資に回ると言っても、その為に、つまり、PayPayボーナスを多く獲得する為に浪費を行っては意味がありません

 

Yahoo!ショッピングでは価格比較が簡単に出来ますので、同じ商品ならできる限り最安値で購入しましょう。

 

f:id:retire60:20211112133819j:plain
f:id:retire60:20211112133821j:plain
左:商品画面 右:価格比較画面

 

見ている商品が最安値ではない場合には、左図のように最安値を確認できるバナーが用意されています。タップすると価格比較画面へ移ります。

 

おすすめ価格比較の方法
  • 表示設定を「送料とボーナス等を考慮する」を選択
  • 「中古を含む」のチェックを外す

 

これで最もお得な商品を検索できますので、購入する前に必ず確認するようにしましょう。

 

まとめ

 

それでは、冒頭に記載した多くの人が抱える疑問について、その回答をまとめます。

 

  • 【疑問①】どうしたらボーナス運用を続けられるのか?

 

【Answer】
  • 欲をかかず、自動追加機能で機械的に投資をすること。
  • 時間のコストパフォーマンスを意識すること。

 

  • 【疑問②】ボーナス運用はどれだけの効果あるのか?

 

【Answer】
  • チャレンジコース×自動追加で、1年後には1.6倍に(運用損益率+60%超)
  • 今後、必ずこの運用実績になるとは限らない

 

  • 【疑問③】運用額が減少する事はないのか?減少した時はどうするのか?

 

【Answer】
  • 運用額が減少しても気にしない、何もしない
  • できる限り運用画面を見ない。週1回程度の確認でも充分。
  • 目標金額を設定する

 

  • 【疑問④】どのようにしてボーナスを大量に獲得するのか?

 

【Answer】
  • PayPayステップをクリア
  • 各種クーポンを利用、特にスーパーPayPayクーポンは利用必須
  • 日曜日×Yahoo!ショッピングを利用

 

いかがでしたでしょうか?PayPayボーナス運用でお悩みの方の疑問が少しでも解決できたら幸いです。それでは最後に、改めて筆者がおすすめするやり方を明記します。

 

筆者推奨のPayPayボーナス運用設定
  • チャレンジコース×自動追加×放置

 

PayPayボーナス運用は疑似的運用、ポイント投資です。もし本気で投資を考えるなら、証券口座を開いて株式投資を開始することをおすすめします。

 

お知らせ

 

筆者はリタイア60の名前でSNSをはじめとした発信活動を行っています。ご興味がある方は是非ご覧ください。

 

Twitterアカウント

このアカウントでPayPayボーナス運用や株式投資、教育情報、愛犬ネタなどをツイートしています。フォローいただけたら幸いです。

 

PayPayボーナス運用・YouTubeチャンネル

毎日、ボーナス運用画面を15秒のショート動画をアップ。さらに週1回、アフレコ動画で1週間のまとめを配信しています。チャンネル登録や高評価、宜しくお願い致します。

 

PayPayに関する記事一覧

筆者はこの1年間、PayPayおよびPayPayボーナス運用に関する記事を多数投稿してきました。それらの記事をご紹介します。PayPayボーナス運用を極めたい方は是非ご覧ください。

【長期積立運用】

【デイトレ】

【その他】