カテゴリー一覧へ

なぜ「リタイア60」なのか?【ブログ・YouTube・Twitter・資産運用で人生を豊かに】

f:id:retire60:20220131213239j:plain

 

こんにちは!PayPay経済圏の住人、リタイア60です。

 

Twitter、YouTube、そしてブログ。筆者が利用しているSNS関連で利用しているハンドルネームの「リタイア60」。スタート当初は「なんとなく」で始めたこの名前。SNSで活動していくうちに、徐々に愛着も湧いてきました。

 

見た目は単純明快なハンドルネーム。しかし、そこに少しずつ意味や想いが重なり、今となっては今後の人生の指針(柱)にまでなりました。面白いもので、その内容は全て後付けですが、それなりに立派に聞こえます(笑)。

 

  • 続けることで固まる意志もある

 

ほとんどが後付けの理由(由来)ではありますが、実は、とても大切なことに繋がっていると改めて感じています。人生100年時代を生き抜くヒントにもなりますので、ぜひその様子を楽しみながらご覧ください。

 

1.リタイア60のきっかけは?

筆者の本業は教育業界の営業職。まず、教育業界と言えば、少子高齢化が進む日本ではかなり厳しい業界だと言われています。

 

f:id:retire60:20220105213906p:plain

過去40年の出生数推移(2022年1月時点)

 

そして営業職というと、若い世代にはあまり人気のない職種(筆者は楽しいと思っているのですが…)。ノルマがキツい、いつも頭を下げてばかりなど、どうしてもマイナスのイメージが強いようです。

 

このように、筆者の本業は「若い世代が集まりにくい仕事」の条件が揃っています。中小企業ということもあり、新卒採用はもちろんのこと、中途採用でも20代中盤の方が来ることはほとんどありません。

 

そこのような環境で働いている筆者が「リタイア60」に込めた最初の想いがこちら。

 

  • 60歳で現在の本業を退きたい

 

2022年2月時点では多くの企業で65歳定年制を導入。筆者の勤務先も中小企業ではありますが、つい先日、65歳定年制に変更となりました。そして、働く環境は「働き方改革」により大きく改善し、退職者は大幅に減少。これ自体は良いことですが、その分、10年後には恐ろしい状況が待ち構えているのです。

 

  • 社員の平均年齢が60歳近くに

 

筆者は2022年2月現在、40歳を超えたばかり。今の会社での社歴も10年はとうの昔に過ぎたのですが、まだ若手の部類に入る状態。そして、今後、年金支給開始年齢は引き上げられるので、その分、世の中の定年退職の年齢も引き上げられます。恐らく数年後には70歳定年制が始まることでしょう。だからこその「リタイア60」。つまり、

 

  • 自らの引き際を決めておく

 

いつまでも会社に居残るより、若い人たちが働きやすい状況を作り、託していく。そのために今できること、やっておくことに力を注いでいこうという想いがあり、そして公私ともに行動を始めています。

 

それでは、リタイア60を実現するためにやらなければならないことには、いったいどのようなことがあるのでしょうか?筆者は大きく分けて「2つ」あると考えています。

 

2.年金に頼らない資産形成は必須

リタイア60を目指す場合に必ずやらなければならないことは「老後資金の準備」。年金支給開始年齢より早く受給を始める(繰り上げる)と「毎月の受給額が減る」という仕組みになっています。

 

f:id:retire60:20220201222649p:plain

国民年金の繰り上げ・繰り下げ(引用元:現代ビジネスより)

 

国民年金だけでなく、厚生年金も同様に減額されます。少子高齢化が主な理由ですので、これに対して文句を言っても仕方ありません。むしろ、年金に頼ることなく暮らしていける資産を築くことができれば、減額増額を気にする必要はないのです。

 

そこで大切になってくるのが「投資による資産形成」です。以前、大きな話題になった「老後2,000万円問題」にも関係してきます。別記事に記載していますが、以下の条件が整えば、年金を全く気にすることなく、平均的な生活をすることが可能です。

 

  • 目標は65歳時に資産運用額3,800万円
  • 運用利回り5.0%で計算

引用元筆者記事:積立開始年齢別・老後に困らない!毎月の積立金額の目安一覧 

 

若いうちから資産形成を始めることはとても大切。資産形成を始めるのは1日でも早い方が良い。「複利の効果」は想像以上に大きなリターンを生み出します。それを分かりやすく解説しているのが上記の筆者の過去記事です。

 

毎月少額でも構いませんので、まずはその一歩を踏み出すこと。国も「NISA」などの金融所得税に対する優遇策を展開しています。これを利用しない手はありません。

 

  • 自分の力で、好きなことで、気楽に稼ぐ

 

そして、リタイア目標の60歳。その後、何もしないで生きていくのも良いかもしれませんが、やはり生き甲斐になるものは必要。それが世の中の役に立ち、利益を出すことができるものであれば尚良いですよね。

 

仮に最初はうまくいかなくても、最低限の年金額に頼ることができます。年金に頼らないで済むことが一番良いのですが、そうはいかないという場合も想定しなければなりません(実際に副業を始めてみるとわかります)。

 

  • 65歳からより60歳からのチャレンジ

 

退職後の5年間は時間が自由になる分、何をやるかで大きな差となってきます。それでは、どのようにして「自分の力で、好きなことで、気楽に稼ぐこと」を見つけていくか?それについて解説していきましょう。

 

3.自分のやりたいを実現(準備)

いざ何かを始めようとしても、収入を得られるようになるまでには時間がかかるものです。これは、筆者も実際にやってみて感じたこと。

 

  • 成功は段取り八分

 

だからこそ、リタイア60を目指すのであれば、本業の合間に好きなことで副業を始めてみること、つまり「自分の力で稼ぐ準備」が必要なのです。

 

  • 最初から副業で大きく稼ぐことを考えない

 

目標は「60歳の時に稼げるようになっていること」です。最初に重視すべきは「自分の好きを探す」ことです。最初から利益を求めてしまうと挫折することが多いのが事実。やり始めたことが「本当に好き」なことなのか?こればかりは、やってみないと分からないものなのです。好きだと思っていたことが、実際にやってみると違っていたということはよくあることです。

 

  • がむしゃらに働く20代、30代
  • 40代からは「好き」を模索し、それを試しながら働く20年
  • 60代からは「好き」だけで生きていく20年。

 

まずはがむしゃらに働くことで「仕事とはどういうものか」が見えてきます。経験を積み、余裕が出てくる40代なら、本業と副業をバランス良くこなせるでしょうし、新しいことにチャレンジする体力も十分に残っています。

 

そして、気力・体力・資金力のバランスが最も良い時期が60歳です。子育てがひと段落し、セミリタイアでもなく、FIREでもない、働く楽しさを噛み締めながら、残りの人生を生きていく。最後の最後まで楽しみつくす人生が良いですね。

 

筆者は、自分がリタイア目標としている60歳まで、あと20年弱。20年後に間違いなく訪れる3つの問題が以下の内容です。

 

  • 営業職としての体力の限界
  • 企業としての新陳代謝
  • 若い世代が働ける場所が減る

 

これらの問題を解決するために、社内で立場のある社員が積極的に挑戦をし、新しい道を切り拓かなければならなりません。若さも必要ですが、企業という組織を動かすためには、ある程度の地位と実績が必要。本業でも手を抜かずに新しい取り組みにチャレンジすることが、少しずつ自分のやりたいことに繋がるようになってきました。

 

  • 本業を通して自分の力を磨く

 

このことも忘れてはなりません。

 

4.いよいよ本気で活動開始

さて、ブログ、YouTube、せどりといろいろ手を出し始めている筆者ですが、まずはブログでの本格稼働をすることにしました(YouTubeやせどりも同時進行で継続中です)。

 

f:id:retire60:20220202212411j:plain

初めて副業用の名刺を作成!

 

筆者の本格稼働内容
  • 机上の空論ではなく、足を使い、体を使い、それによって得た情報をブログを通して自由な表現でお伝えする。そして、自分が好きな飲食業とPayPayを繋げて発信していく。

 

筆者はかつて、アフィリエイトにも挑戦しました。しかし、どうしても違和感を感じてしまうのです。

 

  • 使ったこともないものを宣伝することが多い

 

営業職という職業柄、自分が納得したものを紹介したい、販売したいという気持ちが強くあります。だからこそ、足を使い、体を使って情報を取りに行くのです。そのために副業用の名刺を作成したというわけです。

 

  • SNSを最大限に活用し、第三者の立場からの発信力を活かす

 

そして、自らの発信活動が誰かの役に立つ、誰かを笑顔にすることができるのであれば嬉しい限りです。多くの方に求められる「リアルな情報」を今後も発信できるようにしていきますので、応援宜しくお願い致します。

 

5.お知らせ

筆者はリタイア60の名前でSNSをはじめとした発信活動を行っています。ご興味がある方は是非ご覧ください。

 

Twitterアカウント

このアカウントでPayPayボーナス運用や株式投資、教育情報、愛犬ネタなどをツイートしています。フォローいただけたら幸いです。

 

PayPayボーナス運用・YouTubeチャンネル

毎日、ボーナス運用画面を15秒のショート動画をアップ。さらに週1回、アフレコ動画で1週間のまとめを配信しています。チャンネル登録や高評価、宜しくお願い致します。

 

リタイア60のブログカテゴリーのご案内

 毎週土曜日更新!PayPayボーナス運用×チャレンジコース×自動追加×放置をコンセプトに運用状況を報告しています。PayPayボーナス運用を利用している方は一見の価値アリです。

PayPayに関する様々な内容を、あらゆる角度から紹介している記事を集めています。お得なボーナス獲得方法なども掲載中。

株式投資を行っている筆者が資産形成について書いている記事を集めています。アラフォーによるアラフォーの為の資産形成を中心に発信中。

本業である教育関連の記事を集めたカテゴリーです。正社員として現場での指導経験がある筆者が学習法や入試の重要ポイントなどを中心に記事を執筆中。

PayPayクーポンを開催している飲食店に訪問して食レポ記事を投稿しています。個人経営の店舗を中心に訪問。お世話になっている飲食業界を盛り上げよう!

 

上記以外にも様々なカテゴリーで記事を発信しています。興味があるカテゴリーがございましたら、是非ご覧になってください(可愛い愛犬記事もあります!)。