カテゴリー一覧へ

【第33週目】毎月配当金&分配金獲得週報・コツコツ日本個別株投資

【第33週目】毎月配当金&分配金獲得週報・コツコツ日本個別株投資

 

こんにちは!PayPay経済圏の住人、リタイア60です。

 

  • 日本個別株積立投資で毎月おこづかいをゲット・ポートフォリオ実践記事

 

このテーマの第33週目週報の投稿です。前回記事はこちら。

www.ritire60.com

 

【積立投資の7ヶ条】
  1. ネオモバイル証券を利用
  2. ポートフォリオ全銘柄を「毎週1株(1口)」購入
  3. 配当金や分配金は全て複利運用に使用
  4. 購入は週明けの始値、つまり、毎週日曜日夜に注文(初回を除く)
  5. 配当状況によって銘柄入替有り(配当金獲得を優先)
  6. 証券口座への入金は適宜(定期的に入れる予定)
  7. 毎週日曜日に週報記事を投稿

 

毎月おこづかい!の日本株ポートフォリオ
  • (1345)日興Jリート隔月分散型
  • (2301)学情
  • (2552)日興Jリート隔月分散型ミニ
  • (2914)日本たばこ産業
  • (4745)東京個別指導学院
  • (8068)菱洋エレクトロ
  • (8095)アステナHD
  • (8316)三井住友FG

※カッコ内は証券コード

 

【今までの記事はこちらから】

 

 

 

1.日本個別株・購入銘柄および資産状況

2022年10月15日時点のネオモバイル証券状況

 

ネオモバイル証券・購入銘柄約定スクリーンショット①(クリックして拡大)

 

  • (1345)日興Jリート隔月分散型・1,951円約定
  • (2301)学情・1,404円約定
  • (2552)日興Jリート隔月分散型ミニ・2,067円約定
  • (2914)日本たばこ産業・2,389円約定

 

ネオモバイル証券・購入銘柄約定スクリーンショット②(クリックして拡大)

 

  • (4745)東京個別指導学院・551円約定
  • (8068)菱洋エレクトロ・2,158円約定
  • (8095)アステナHD・427円約定
  • (8316)三井住友FG・4,150円約定

 

  • 今週の合計購入額:15,097円
  • 今週末の評価額:500,931円(+2.56%

 

購入金額は再び15,000円台に戻ってしまいました。ここ最近は15,000円以上が通常になってきてしまったので、積立開始当初は今までより日経平均含めて価格は安かったということになります。含み益も週明け時点では安定しているので、現時点では問題はなさそうです。

 

評価額はいよいよ50万円を突破。株価が下がれば50万円を切る状態ですが、毎週コツコツ積み立ててる成果が徐々に出てきました。毎月入る配当金と分配金の額も初期と比べて格段に多くなっています。

 

モチベーション維持には毎月のおこづかいは大切ニャ!継続は力なりニャ~!

 

 

 

【おすすめ】

高額のPayPayポイントを稼ぐことができるサイトの「QuickPoint」。新規登録するだけでPayPayポイントがそこそこ稼げる10連スクラッチをゲット!

 

2.配当金&分配金状況

それでは「配当管理アプリ」による配当金&分配金予定の状況を見ていきましょう。

 

2022年10月15日時点の配当金&分配金予定

 

【月別・予定配当金&分配金状況】
  • 1月&7月:配当金610円・分配金396円
  • 2月&8月:配当金324円・分配金297円
  • 3月&9月:配当金2,475円・分配金396円
  • 4月&10月:配当金1,815円・分配金297円
  • 5月&11月:配当金468円・分配金396円
  • 6月&12月:配当金3,630円・分配金297円
  • ★税引前総額:円(取得額年利4.67%)

 

  • 累計配当・分配金獲得額:税引後3,179円
  • 複利運用額:3,020円
  • 現余剰金額:159円

 

複利運用銘柄状況
  • (4745)東京個別指導学院・3株
  • (8095)アステナHD・3株

 

来週早々に(1345)日興Jリート隔月分散型より分配金が入金予定。現余剰金と合わせると(8095)アステナHDを1株買い増しができる予定です。来週の週報では複利運用の報告が再びできると思います。

 

今後のおこづかい予定としては、11月は少し少な目の印象ですが、12月入金予定の(8316)三井住友FGの配当金が楽しみです。そこそこ大きい額になりますので、複利運用での購入を大きく進めることができます。

 

改めて報告しますので、ぜひご期待くださいニャ!

 

 

 

3.今週の日本経済の動向

今週の日経平均株価の推移

 

【東洋経済新聞・今週の注目記事】
  1. 40歳で人生の83%が「終わっている」という衝撃
  2. 配当含む「年収1億円超」経営者ランキング500
  3. 10月「児童手当廃止」61万人が試せる回避の手段

※東洋経済新聞のアクセスランキングより

 

【プライム】米金融政策の先行きを占う上で注目された米消費者物価指数(CPI)が市場予想を上回ったものの、米国株が上昇したことで市場心理が好転した。幅広い銘柄に買い戻しや押し目買いが入り、日経平均株価は急反発。1週間ぶりに2万7000円を回復した、終値は日経平均が前日比853円34銭高の2万7090円76銭、東証株価指数(TOPIX)が43.58ポイント高の1898.19と、ともに急反発した。

95%の銘柄が値上がりし、値下がりは3%だった。出来高は13億1931万株、売買代金は3兆2061億円。

業種別株価指数は33業種が全て上昇した。特に精密機器、医薬品、その他金融業の上昇が目立った。

【スタンダード】スタンダードTOP20は上伸。出来高2億1388万株。

【グロース】グロースCore、東証マザーズ指数は大幅高。

[Yahoo!ファイナンス〔東京株式〕急反発=米CPI通過で買い戻し(14日)☆差替 より引用]

 

 

 

4.お知らせ

筆者はリタイア60の名前でSNSをはじめとした発信活動を行っています。ご興味がある方は是非ご覧ください。

 

Twitterアカウント

このアカウントでPayPayポイント運用や株式投資、教育情報などをツイートしています。フォローいただけたら幸いです。

 

PayPayポイント運用・YouTubeチャンネル

毎日、ポイント運用画面を15秒のショート動画をアップ。チャンネル登録や高評価、宜しくお願い致します。

 

リタイア60のブログカテゴリーのご案内

毎週土曜日更新!PayPayポイント運用×チャレンジコース×自動追加×放置をコンセプトに運用状況を報告しています。PayPayポイント運用を利用している方は一見の価値アリです。

PayPayに関する様々な内容を、あらゆる角度から紹介している記事を集めています。お得なポイント獲得方法なども掲載中。

株式投資を行っている筆者が資産形成について書いている記事を集めています。アラフォーによるアラフォーの為の資産形成を中心に発信中。

リアルな日本株積立投資の記録を紹介。コンセプトや積立ルールは「第0週目」をご覧ください。

本業である教育関連の記事を集めたカテゴリーです。正社員として現場での指導経験がある筆者が学習法や入試の重要ポイントなどを中心に記事を執筆中。

 

上記以外にも様々なカテゴリーで記事を発信しています。興味があるカテゴリーがございましたら、是非ご覧になってください。