カテゴリー一覧へ

ネオモバイル証券でコツコツ日本個別株投資・毎月配当金&分配金獲得週報【第21週目】

ネオモバイル証券でコツコツ日本個別株投資・毎月配当金&分配金獲得週報【第21週目】

 

こんにちは!PayPay経済圏の住人、リタイア60です。

 

  • 日本個別株積立投資で毎月おこづかいをゲット・ポートフォリオ実践記事

 

このテーマの第21週目週報の投稿です。前回記事はこちら。

www.ritire60.com

 

【積立投資の7ヶ条】
  1. ネオモバイル証券を利用
  2. ポートフォリオ全銘柄を「毎週1株(1口)」購入
  3. 配当金や分配金は全て複利運用に使用
  4. 購入は週明けの始値、つまり、毎週日曜日夜に注文(初回を除く)
  5. 配当状況によって銘柄入替有り(配当金獲得を優先)
  6. 証券口座への入金は適宜(定期的に入れる予定)
  7. 毎週日曜日に週報記事を投稿

 

毎月おこづかい!の日本株ポートフォリオ
  • (1345)日興Jリート隔月分散型
  • (2301)学情
  • (2552)日興Jリート隔月分散型ミニ
  • (2914)日本たばこ産業
  • (4745)東京個別指導学院
  • (8068)菱洋エレクトロ
  • (8095)アステナHD
  • (8316)三井住友FG

※カッコ内は証券コード

 

【今までの記事はこちらから】

 

 

 

1.日本個別株・購入銘柄および資産状況

2022年7月23日時点のネオモバイル証券状況

 

ネオモバイル証券・購入銘柄約定スクリーンショット①(クリックして拡大)

 

  • (1345)日興Jリート隔月分散型・1,985円約定
  • (2301)学情・987円約定
  • (2552)日興Jリート隔月分散型ミニ・2,120円約定
  • (2914)日本たばこ産業・2,360円約定

 

ネオモバイル証券・購入銘柄約定スクリーンショット②(クリックして拡大)

 

  • (4745)東京個別指導学院・587円約定
  • (8068)菱洋エレクトロ・2,285円約定
  • (8095)アステナHD・425円約定
  • (8316)三井住友FG・4,046円約定

 

  • 今週の合計購入額:14,795円
  • 今週末の評価額:316,839円(+4.50%

 

今週も変わらずコツコツと積立を継続。定期購入の価格は若干高めになっています。日経平均が今後上がってしまうと、購入合計金額が15,000円を超えてしまう可能性があります。積立投資の場合は、できる限り安い価格で購入することが大切。

 

本企画は「毎週1株ずつ購入」ですが、もし積立投資をするのであれば、ドルコスト平均法を使っていくことをおすすめします。PayPay証券であれば、銘柄数は絞られてしまいますが、ドルコスト平均法での積立投資はやりやすいと感じました。

 

数多くの証券会社がありますので、自分の投資法にあった会社を選ぶようにしましょう。これから株式投資を始めるという方は、まずスマホ証券など手軽なものからやってみることをおすすめします。

 

 

 

2.配当金&分配金状況

それでは「配当管理アプリ」による配当金&分配金予定の状況を見ていきましょう。

 

2022年7月23日時点の配当金&分配金予定

 

【月別・予定配当金&分配金状況】
  • 1月&7月:配当金388円・分配金56円
  • 2月&8月:配当金198円・分配金189円
  • 3月&9月:配当金1,575円・分配金56円
  • 4月&10月:配当金1,050円・分配金189円
  • 5月&11月:配当金273円・分配金56円
  • 6月&12月:配当金2,310円・分配金189円
  • ★税引前総額:13,059円(取得額年利4.31%)

 

  • 累計配当・分配金獲得額:税引後763円
  • 複利運用額:447円
  • 現余剰金額:316円

 

複利運用銘柄状況
  • (8095)アステナHD・1株

 

今月は既に配当金と分配金を獲得済み。8月に関しては、(1345)日興Jリート隔月分散型の1口9円58銭が8月中旬に、(8095)アステナHDの1株9円が8月上旬に入金予定(税引前)。8月中旬には再び複利運用としての買い増しが可能になる予定です。

 

さらに9月は(2914)日本たばこ産業の少し大きな配当金が入りますので、複利運用は加速します。毎月獲得するおこづかいが増えることで、複利運用できる銘柄も増えていき、それが楽しみになっていくので、積立投資のモチベーションがアップしていきます。

 

 

 

3.今週の日本経済の動向

今週の日経平均株価の推移

 

【東洋経済新聞・今週の注目記事】
  1. 「焼肉きんぐ」が圧倒的な支持を集める納得の理由
  2. ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
  3. 「1人当たり売上高をバンバン稼ぐ」トップ500社

※東洋経済新聞のアクセスランキングより

 

【プライム】米ハイテク株高を受けて市場心理が一段と改善し、好業績銘柄を買う動きが優勢となった。日経平均株価は一時、心理的な節目である2万8000円まであと48円という水準まで上昇した。終値は日経平均が前日比111円66銭高の2万7914円66銭と小幅に7営業日続伸した。東証株価指数(TOPIX)は5.38ポイント高の1955.97。

55%の銘柄が値上がりし、値下がりは39%。出来高は9億9386万株、売買代金は2兆6252億円。

業種別株価指数(全33業種)では海運業、サービス業、不動産業などが上昇した。下落は電気・ガス業、空運業、石油・石炭製品、医薬品など。

[Yahoo!ファイナンス〔東京株式〕7日続伸=好業績銘柄に買い(22日)☆差替より引用]

 

 

 

4.お知らせ

筆者はリタイア60の名前でSNSをはじめとした発信活動を行っています。ご興味がある方は是非ご覧ください。

 

Twitterアカウント

このアカウントでPayPayポイント運用や株式投資、教育情報などをツイートしています。フォローいただけたら幸いです。

 

PayPayポイント運用・YouTubeチャンネル

毎日、ポイント運用画面を15秒のショート動画をアップ。チャンネル登録や高評価、宜しくお願い致します。

 

リタイア60のブログカテゴリーのご案内

 毎週土曜日更新!PayPayポイント運用×チャレンジコース×自動追加×放置をコンセプトに運用状況を報告しています。PayPayポイント運用を利用している方は一見の価値アリです。

PayPayに関する様々な内容を、あらゆる角度から紹介している記事を集めています。お得なポイント獲得方法なども掲載中。

株式投資を行っている筆者が資産形成について書いている記事を集めています。アラフォーによるアラフォーの為の資産形成を中心に発信中。

リアルな日本株積立投資の記録を紹介。コンセプトや積立ルールは「第0週目」をご覧ください。

本業である教育関連の記事を集めたカテゴリーです。正社員として現場での指導経験がある筆者が学習法や入試の重要ポイントなどを中心に記事を執筆中。

PayPayクーポンを開催している飲食店に訪問して食レポ記事を投稿しています。個人経営の店舗を中心に訪問。お世話になっている飲食業界を盛り上げよう!

 

上記以外にも様々なカテゴリーで記事を発信しています。興味があるカテゴリーがございましたら、是非ご覧になってください。