カテゴリー一覧へ

ESAT-J・不受験者はどうなるの?実施要網の内容をわかりやすく解説(東京都中学校英語スピーキングテスト)

ESAT-J・不受験者はどうなるの?実施要網の内容をわかりやすく解説(東京都中学校英語スピーキングテスト)


こんにちは!PayPay経済圏の住人、教育業界20年以上のリタイア60です。

 

2022年9月22日に「令和5年度東京都立高等学校入学者選抜実施要綱・同細目について」が東京都教育委員会から発表されました。

 

www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp

 

今回の注目すべき点は「中学校英語スピーキングテストESAT-Jを受験しなかった場合はどうなるのか?」。要網だけでもPDFファイルで47ページ分…。その中から「不受験者」について分かりやすく解説します。

 

↓ESAT-Jに関する分かりやすい記事↓

www.ritire60.com

 

 

 

1.不受験者になるための条件

不受験者には簡単になれる?「受験したくない」は通りません!

 

不受験者になるためには、以下の条件が必要です。

 

不受験者とは、次のa又はbに該当する者とする。

a 都内公立中学校に在籍する者のうち、スピーキングテストを受験していない者で、都立高等学校入学者選抜におけるESAT-Jの結果活用に関する措置申請承認書を都立高校に提出した者

b スピーキングテスト実施日時点で、都内公立中学校に在籍していないため、スピーキングテストを受験していない者等(スピーキングテスト申込期間終了後に転入した者は、都立学校教育部高等学校教育課入学選抜担当に問い合わせること。)

東京都立高等学校入学者選抜実施要綱・17ページより抜粋

 

不受験者になるためには承認書を提出する必要があります。どのような場合が該当するのでしょうか?

 

申請事由【個別の状況や障害特性等】

<事由の例>

  • きつ音や発話障害、難聴、緘黙等の障害・疾患により、英語「話すこと」の評価ができない場合
  • 何らかの心理的、情緒的、身体的あるいは社会的要因・背景により、登校したくてもできない状況にある場合

令和4年度 中学校英語スピーキングテスト(ESAT-J)における「やむを得ない理由により、ESAT-J を受験できない生徒に対する措置」の申請について より抜粋

 

つまり、本当に受験できない状況の生徒以外は申請が承認されるのは難しいのです。自らの意志でESAT-Jを受験したくないということは事由になりませんので注意しましょう。

 

 

 

2.不受験者と認められたら?

不受験者と承認されたら、ESAT-Jの評価はどうなるのか?

 

不受験者と認められた場合には、「仮のスピーキングテスト結果」が英語学力検査の結果から算出されます。

 

不受験者については、英語学力検査の得点により順位を決め、当該不受験者の上下5名ずつ(合計10名)以上の受検者を集計する範囲として定めることを基本とする。

集計する範囲に含まれる受検者それぞれのスピーキングテスト結果を点数化し、その平均値により、当該不受験者の「仮のスピーキングテスト結果」を求める。その際、平均値が18点以上はA、14点以上18点未満はB、10点以上14点未満はC、6点以上10点未満はD、2点以上6点未満はE、2点未満はFとする。

東京都立高等学校入学者選抜実施要綱・17ページより抜粋

 

様々な場合が想定されており、全部で5つのパターンが用意されています。

 

  1. 英語学力検査の順位が同じ者が10名以上いる場合
  2. 英語学力検査の順位が同じ者が上下5名より少ない場合
  3. 英語学力検査の順位が同じ者が上下5名より少ない場合
  4. 不受験者の上下どちらかに5名以上いない場合
  5. ESAT-J受験者が10名以上いない場合

 

上記5つのパターンについては、以下のリンクより計算方法を確認してください。

 

 

 

 

3.不受験者にならず、ESAT-Jの受験を拒否したら?

ESAT-Jの受験拒否はできますが、その代償は大きなものです。

 

ESAT-Jについては、実施について反対している組織が多くあります。また、英語が苦手で受験をしたくないという生徒もいるでしょう。しかし、受験を拒否すると以下のようになるのです。

 

スピーキングテスト不受験者については「仮のスピーキングテスト結果」を算出し、点数化の上、加点することで不利にならないよう取り扱うものとする。ただし、以下の不受検者の条件に該当しない者がスピーキングテストを受験しなかった場合、「仮のスピーキングテスト結果」は算出せず、加点しない

東京都立高等学校入学者選抜実施要綱・17ページより抜粋

 

つまり、自らの意志で受験しなかった場合には、総合得点のESAT-J分20点が0点扱いになるのです。嫌だから受験しないというのは、志望校合格に向けて圧倒的に不利になるのです。

 

改めてESAT-Jの実施目的を思い返してください。

 

  1. 小・中・高校における一貫した英語教育の推進により、生徒の「使える英語力」の育成を目指します。
  2. 中学校における学習により身に付けた「話すこと」の力を客観的に評価し、中学校と高校における英語指導の充実及び円滑な接続を目指します。

国際教育・東京ポータル「中学校英語スピーキングテスト(ESAT-J)」より抜粋

 

ESAT-Jは今後の英語教育、4技能5領域指導の礎になる可能性を秘めています。英語をはじめとした語学は、利用することができてこそ価値があるものです。

 

ESAT-Jの対策に困ったら学習塾の先生に相談を!もし。自学自習で直前対策をする場合は、以下の記事を読んで英語スピーキングの学習に取り組んでみましょう。

 

↓ESAT-J直前対策ならこちら↓

www.ritire60.com

 

 

 

4.お知らせ

筆者はリタイア60の名前でSNSをはじめとした発信活動を行っています。ご興味がある方は是非ご覧ください。

 

Twitterアカウント

このアカウントでPayPayポイント運用や株式投資、教育情報などをツイートしています。フォローいただけたら幸いです。

 

PayPayポイント運用・YouTubeチャンネル

毎日、ポイント運用画面を15秒のショート動画をアップ。チャンネル登録や高評価、宜しくお願い致します。

 

リタイア60のブログカテゴリーのご案内

毎週土曜日更新!チャレンジコース×自動追加×放置をコンセプトに運用状況を報告。PayPayポイント運用を利用している方は一見の価値アリです。

PayPayに関する様々な内容を、あらゆる角度から紹介。お得なポイント獲得方法なども掲載中。

株式投資による資産形成。アラフォーによるアラフォーの為の資産形成を中心に発信中。

リアルな日本株積立投資の記録を紹介。コンセプトや積立ルールは「第0週目」をご覧ください。

本業である教育関連カテゴリー。現場での指導経験がある筆者が学習法や入試の重要ポイントなどを中心に記事を執筆中。

 

上記以外にも様々なカテゴリーで記事を発信しています。興味があるカテゴリーがございましたら、是非ご覧になってください。