「投資×教育×趣味」のリタロクブログ

資産運用やポイ活、本業の教育関連についての記事。趣味記事も充実!

完訳7つの習慣まとめ①はじめに【大人の読書感想文・40代からの学び直し】

1.書籍概要

完訳7つの習慣の読書まとめ【大人の読書感想文・40代からの学び直し】
  • 書籍名:完訳 7つの習慣
  • 著者名:スティーブン・R・コヴィー
  • 出版社:キングベアー出版
  • 価格 :2,200円+税
  • 発行日:2023年1月21日 初版第16刷発行

7つの習慣を繰り返し読んで学んだ内容をシェアするためにの記事です。全12回に内容を分けて作成していきます。全12回の内容は以下の通りです。

※リンクは該当記事へ。リンクがない場合は記事作成中です。

  1. はじめに ←今回の記事
  2. インサイド・アウト
  3. 7つの習慣とは
  4. パーソナル・ビジョンの原則
  5. パーソナル・リーダーシップの原則
  6. パーソナル・マネジメントの原則
  7. 相互依存のパラダイム
  8. 人間関係におけるリーダーシップの原則
  9. 共感によるコミュニケーションの原則
  10. 創造的協力の原則
  11. バランスのとれた再新再生の原則
  12. 再び、インサイド・アウト

 

 

 

2.読書のまとめ

  • 真の成功は持続性と成長である。

 絶えず変わりゆく社会の中では、自分への投資を続けなければならない。これは人も組織も同じである。

 成功という名のゴール地点は存在しない。流動的に続けていること、それ自体が真の成功である。とはいえ、社会では目に見える結果を求められる。今求められる結果と、その先にある成功への自己投資のバランスを取ることが大切なのだ。

 

  • 謙虚な人は自分が置かれた状況を受け入れ、責任をとる。勇気ある人は、主体的に困難に取り組み、創造的に克服していく。

 自らの選択によって今の自分があることを強く自覚するべきである。自分では変えることの出来ない外的要因は世の中に数多く存在する。それ自体を変えようとするのではなく、受け止める自分を変えることで、乗り越えられる困難が数多く存在することに気づくことが大切だ。

 

  • すべての人に成功が行きわたってなお余りあると考える「豊かさマインド」を持つ人、他者を尊重し、お互いの利益のために無私の気持ちで働く人によってこそ、真の優れた業績はなされるのである。

 成功、名声、名誉など、誰かに取られたために自分の分はなくなるということはない。物体ではないので、枯渇するということがないのだ。

 そして、人それぞれの良さがあり、それを認めること、認められることが成功に繋がる。豊かさマインドを持ち、他者を認めることが出発点だ。

 

  • 人は誰かのために生き、最期はその人たちのことを思うのだ。

 理解できそうで真の理解に到達出来ない言葉。実際に「最期」を迎えた時に真の理解ができるのだろう。

 ただし、これは先人が残してくれた経験則である。そうだと信じ、そう思ってその誰かを思い生きることが自分を磨くきっかになるはずだ。

 

  • 実行に移さなければ、本当に学んだとは言えない。

 7つの習慣に限らず、自己啓発本に限らず、読書から得た知識に限らず、学んだ全てのことに当てはまる。

 他者からもらったアドバイスもそうだ。実行することでそれが本当に正しいかどうかの判断もできる。やらずして判断することは、相手の視点に立つことを拒否していることと同義だろう。

 

 

 

3.お知らせ

筆者はリタイア60の名前でSNSをはじめとした発信活動を行っています。ご興味がある方は是非ご覧ください。

 

Ⅹアカウント

このアカウントでPayPay関連、株式投資、競馬に関するポストしています。フォローいただけたら幸いです。

 

YouTubeチャンネル

毎週、PayPayポイント運用とPayPay資産運用の動画をアップ。ウマ娘ライブシアター動画や旅行先での動画等を配信中。チャンネル登録や高評価、宜しくお願い致します。