カテゴリー一覧へ

共働き夫婦の海鮮丼日記・房総半島ならここへ!道の駅とみうら

f:id:retire60:20210811183702j:plain

道の駅とみうら・夏の青空

飽きれるほど海鮮丼が好きな妻の要望を叶えるために、今回も房総半島にある道の駅とみうらへ訪問。今まで何度も訪問していますが、今回は行きつけの海鮮丼屋さんが改装リニューアルオープンをしたということで、片道100km以上の距離を日帰りで訪問してきました。

1.改装後の様子

f:id:retire60:20210811183707j:plain

「ばんごや」さん・改装後の外観

改装後に驚いたことは「隣にラーメン屋さんが出来た」ことです。今回は海鮮丼メインでしたので調査はしませんでした。次の機会に訪問してみたいと思います。

いつも訪問する「ばんごや」さん。「海鮮食堂とみうら亭」と看板が変わっていました。店内の様子は大変混みあっていた(60分待ち)為に撮影をしませんでしたが、ものすごくきれいになっただけでなく、隣のお寿司屋さんと中で繋がったことが今回の改装の特徴です。 

f:id:retire60:20210811183720j:plain
f:id:retire60:20210811183658j:plain
f:id:retire60:20210811183717j:plain
メニュー表もリニューアルされました!タップで画像拡大

メニュー表も新しくなりました。海鮮丼の種類が若干減りましたが、それでも十分なラインナップ。お気に入りの一品料理も継続されて一安心でした。

新たに「イーパーク」による来店予約機能が追加されました。待ち時間は他の店舗でお土産を見てのんびり過ごすことも可能です。

2.いざ海鮮丼へ

ランチタイムを外しての来店でしたが、60分待ち。待った分だけ美味しくなるのが海鮮丼の特徴です(笑)。

f:id:retire60:20210811183710j:plain
f:id:retire60:20210811183705j:plain
まぐろ三色丼とサーモン親子丼

見た目から美味しいのが海鮮丼の良いところ。今回注文した「まぐろ三色丼」「サーモン親子丼」はどちらも素晴らし出来栄え。いくらは最後まで白飯と一緒に食べることができるくらいの量が入っており、大満足の一品。

まぐろ三色丼は中トロかと思ったのですが、脂の量から「大トロ」ではないかと夫婦で判断。店員さんがとても忙しそうだったので、ヒアリングは次回以降に持ち越しです。

ちょっとした嬉しい気配りは「減塩醤油」が置かれていること。塩分が気になるけど、醤油で海鮮を食べたいという方にも満足いただけます。

ネタはプリプリの新鮮で、とても美味しかったのは言うまでもありません。

3.一品料理も絶品

このお店の一品料理はまさに絶品。我が家がおすすめする一品料理はこちら。

f:id:retire60:20210811183722j:plain
f:id:retire60:20210811183714j:plain
一品料理・なめろう・イカメンチ

「なめろう」と「イカメンチ」!この2つは訪問時に必ず注文します。

なめろうはできたらお酒と一緒につまみたい一品。味付けも濃すぎず薄すぎず。メニューにあれば必ず注文してしまうという筆者です。

イカメンチは名前負けしないくらいのイカの量。これは妻の好物。レモンをかけて頂くことでさっぱり。イカが主役ですので余分な脂がなくヘルシーなメンチカツです。

予算に余裕がある際には是非一緒にご注文してみてください!損はしませんよ。