カテゴリー一覧へ

今すぐわかる・PVが集まるブログ記事の書き方・3つのポイント<年間300記事超ブロガーが伝えます>

f:id:retire60:20210807222541j:plain

ブログでは自分の知識や考え、経験を発信することが多くなります。そしてその記事には、多くの人に見てもらいたい、知ってもらいたいという想いが込められているはず。

どうすれば多くの人に読んでもらうことが出来るのか?

人気記事への3つのポイント
  1. 結論を先に書く
  2. 文字数は1,000~3,000字
  3. 過度な装飾は避ける

この3つを意識した記事作成をすれば必ずPVが集まります!

なぜこれらのポイントが大切なのか?1つずつ説明していきましょう。

1.なぜ結論を先に書くのか?

f:id:retire60:20210625215415j:plain

スマホやPCで何かを検索するとき、あなたは何を考えていますか?

  • ○○について知りたい

8割以上の人はこう思っています。

何かを知りたくてあなたの記事に訪問したのに、その答えがわからなければすぐに記事から離れてしまいます。

答えや結論がわかった後に「なんでだろう?」となるのが読者心理。その為、最初から背景や前提条件が長く書かれていると、読者は飽きてしまいます。

  • 読者心理と行動特性

これが結論を先に書く理由です。 

2.なぜ文字数は1,000~3,000字が良いのか?

f:id:retire60:20210807084627j:plain

再び何か検索するときをイメージしてください。

検索した結果、長々とした文章を読むでしょうか?時間的余裕はそこまであるでしょうか?

答えは「NO」です。現代の多くの人々は忙しい方が殆どです。

  • 1分~3分以内で読み終わる文字数

これがベスト。短すぎると掲載できる情報量が減ってしまうので注意が必要!

読むスピードは人によってことなりますが、必要な情報が十分に含まれて、短時間で読むことが可能な目安が1,000~3,000字の文字数なのです。

3.なぜ過度な装飾が駄目なのか?

f:id:retire60:20210615221341j:plain

装飾は記事を華やかにし、そのテクニックで読者を圧倒します。

しかし、華やかすぎること、過度な装飾はデメリットにもなります。

  • 本当に伝えたいポイントがわかりにくくなる

装飾ばかりだと、読者の目はそちらに向いてしまい、記事の内容と読者のニーズがズレてきてしまいます。

ここぞというポイントを派手にするのはOK!それ以外は装飾無しでも問題ありません。装飾のテクニックが高いからPVが伸びることは殆どありません。

4.今回のまとめ

f:id:retire60:20210723201222j:plain

読者の立場になること、読者心理を把握することがブログ成功への王道です。

私の経験上、ブログテクニックを磨くコツはこれ! 

  • ブログ仲間を増やし、良いところは吸収する。

仲間の記事を読むことで、読者の立場に立つことができます。そして仲間だからこそ、内容だけでなく技術面も謙虚に受け入れることができます。

  • 「Twitter✕ブログ」は最強タッグ

と言っても過言ではありません。

私のTwitterアカウントでは「尊敬できるブロガー」の方を集めたリストを作っています。随時追加しながら多くを学ばせてもらっています。もしよかったらTwitterの方にも遊びに来てください。