無理なく資産形成@弱小サラリーマン

資産形成、愛犬フレブル2匹、本業である教育業界についての記事を適宜アップします。

カテゴリーメニューへ

営業職はいいこと満載!【辛い時の心の休憩所】

f:id:retire60:20210703212929j:plain

 

人気のない営業職だけど、、、

f:id:retire60:20210625215306j:plain

最近の就職活動、転職活動で年々人気が落ちている営業職。
嫌なイメージとして挙げられるのが、

  • 毎日数字に追われて大変そう
  • 嫌な顧客とコミュニケーション取るのが辛い
  • クレームを受けるのが営業職だなら嫌だ

などなど。
これらは現営業職の私から言わせれば・・・確かに嘘ではない・・・。
しかし、毎日毎日そんなことばかりではありません。
これらのマイナス面を凌駕するだけのプラス面が実は営業職にはあります!
今回は私が営業職をやっていて良かったなぁと思う事を中心にまとめてみました。

  • 営業職は上手いことやれば楽して過ごせる

どんな仕事でも、楽しい事も辛い事もあります。
それをどのようにして自分の中で消化し、楽しみをより一層伸ばしていくか。

  • 工夫次第で人生薔薇色!

それでは一つ一つ紹介していきましょう!

 

美味しい食事に出会える幸せ

f:id:retire60:20210617212459p:plain

営業職の特権とも言うべき仕事に「外回り」があります。
暑い夏場や寒い真冬は辛いと思われがちですが、それをも超える楽しみがあるのです。
それは「新しい美味しいお店の発見」です。
例えば私の場合。
都内に営業エリアがあり、日頃は電車、バス、徒歩での営業活動をしています。
外回りの時はいつも敢えて「お昼前」には会社を出ます。
そして最初のアポイントがあるエリアでランチを頂くお店を探します。
この時は敢えてスマホなどで事前にお店の評価を調べることはしません。
先入観を持たずに、直感を信じて目に止まったお店へ突撃!
もちろんハズレを引く時もあります。
ハズレでも、それはそれで楽しいですし、話のネタになるので、寧ろラッキーと思っています。

  • 営業職には、美味しいランチを探す「旅」が待っている!

そんな旅の日記をこちらにまとめていますので、是非覗いてみてください。
仕事を楽しみに変える方法の一つとして。

 

仕事で健康的な運動が可能!

f:id:retire60:20210615221635j:plain

マイナスをプラスに変える発想を!
営業職の外回りは

  • 夏は暑い
  • 冬は寒い
  • 歩き回って疲れる
  • 長時間の車運転が辛い

など、マイナス面を探せばいくらでも出てきます。
この4つだけでも人気のない職業としては充分なポテンシャル。
少しでもこのマイナス面を打ち消す為の考え方として、

  • 営業職の外回り=「運動」

としてみるのはどうでしょうか?
こう捉えると少しは気分が前向きになりませんか?

  • 今日は●●歩以上歩くぞ!
  • この夏で体重を●●kg落とすぞ!
  • たくさん歩いたからご褒美に甘いものを!

など、何かしら運動に繋がる前向きな何かに置換してみるのはとても良いことで、訪問先でのアイスブレイクのネタとしても使うことができます。
私は外回りのときは、通勤の時も含めて毎回10,000歩以上は必ず歩きます。
そして、

  • たった1ヶ月でベルトの穴1つ分お腹が引っ込みました!

つまり、

  • 給与を頂きながらダイエットができる!

こう考えると、営業職の外回りが魅力的な仕事に見えてきませんか?
車で営業している方もたまには街中を歩いて営業してみるのも良いかもしれません。
意外と日頃は見過ごしてしまっているものに出会うチャンスでもあります。

 

一期一会!多くの出会いがある!

f:id:retire60:20200914222001j:plain

営業職だと本当に多くの方、特にお客様との出会いがあります。
もの凄く良くしてくれるお客様もいれば、かなり厄介なお客様もいらっしゃるのは事実。
凄く嫌な気分になる事も0ではありません。
しかし、そこばかりを見ていては仕事にならない!
そこで、私の事例をご紹介。
私の本業は、どちらかと言うと「ルート営業」に近い営業職です。勿論、新規開拓なども時期によって行います。

  • 良いお客様:嫌なお客様=9:1

これくらいの割合で、非常に仕事がやりやすいというのが本音。
これが新規開拓の営業となると比率はかなり変わってくると思います。
ルート営業の基本は、自社とお客様が継続してお取引をしていくことを目指していきます。
つまり、関係性が良くないと継続取引はなかなか達成されません。
勿論、ルート営業の中でも新規開拓を行う事はあります。
それでも、BtoBの営業ですから、そこまでの負担感はありません。
そして、どんなお客様でも商談の際は、

  • 必ず一度は笑わせる

ことを意識して話を展開していきます。
笑顔ってもの凄い力を持っているのです!
笑顔を引き出す事が出来れば、その時すぐに売上に繋がらなくても、必ず次へ繋がることができます。
くだらない目標かもしれませんが、「どんな話ならこのお客様は笑ってくれるだろう?」と考えると、少しは商談も楽しくなると思います。

 

数字は気にするな!利益は後からついてくる!

f:id:retire60:20200914223341j:plain

営業職にとって売上数値は査定などの評価で最も重視される指標です。
もちろん、売上数値だけで評価をしてしまう企業は危険な感じがしますが、間違いなく言えることは、営業職の評価の半分以上はここが占めています。
どんなに優秀な営業職の人でも、ずっと右肩上がりでいつづけるのは困難です。
営業職である以上、

  • どんなに頑張ってもダメな時はある

そういうものです。
数字ばかり追った仕事にしてしまうと、いつか「やり甲斐」という大きな壁にぶつかることが出てきます。
自分は何の為に営業職をやっているのか?

  • 自分の営業で1人でも多くの人に笑顔を届ける

そう考えることで、きっと営業という仕事が楽しくなりますよ!

 

まとめ

f:id:retire60:20210615221918j:plain

いかがでしたでしょうか?
営業職は上手いことやれば、実は楽しいこと満載です!
確かにどんな仕事であっても、いつも良いことばかりではありません。
時には嫌なこと、辛いこともあります。
その分、自分次第、考え方次第で嫌われている営業職が楽しい仕事に変化します。
それでは最後に、私の営業職三箇条を明記します。

  • 数字が悪くても命を取られることはない!気にするな!
  • 嫌な、辛いマイナス面は、仕事に全く関係ないプラス面に置き換えてしまえ!
  • 数字の為の営業ではない!お客様を喜ばせる営業が第一だ!

この三箇条だけでもだいぶ仕事へ向き合い方が変わるのではないでしょうか?
営業職は自分の工夫しだいで、楽しくすることができる特権が盛りだくさん!
この記事を通して、多くの方の営業職に対するイメージが変われば幸いです。