無理なく資産形成@弱小サラリーマン

資産形成、愛犬フレブル2匹、本業である教育業界についての記事を適宜アップします。

カテゴリーメニューへ

新潟カツ丼・タレカツ中野店(JR中央線/総武線/東西線・中野駅)【営業職のランチ日記】

f:id:retire60:20200914222001j:plain

外回り中心の営業職である私は、昼食の殆どが外食。
牛丼チェーン店やコンビニ、ファミレスはもちろんのこと、出先で昼食を取ることが多いのが特徴です。
そこで、

  • 営業職だからこそ知っている美味しいお店

これを発掘して紹介していきます。
今回は「新潟カツ丼・タレカツ中野店(」です。
今日も変わらず外食産業に貢献してまいります!

 

店舗のご紹介

↓Googleマップでのご案内↓

京都に本店を構える「新潟カツ丼・タレカツ」さん。
今回は中野店に訪問。
中野駅と言えばここ!というような、まさにディープな場所への入り口に位置している今回のお店。
入り口はさすが中野駅界隈と思わせるくらい狭いのが特徴です。
しかし、そんな狭い入り口でありながら店舗はわかりやすい状況にあります。

f:id:retire60:20210630225819j:plain

このようにディスプレイを含め、これだけ目立つ看板などがあれば、あとはGoogleマップを利用して訪問はできそうです。

f:id:retire60:20210630230107j:plain
f:id:retire60:20210630230429j:plain

入り口の階段を少し登ると「新潟品質」(写真左)。
さらに入り口の前にも「新潟品質」(写真右)。
味に自信があるからこそのポスターだと思われます。
入店までに味のワクワク感が止まりませんね。

入店後にカウンターに座り、店内を撮影しました。

f:id:retire60:20210630230812j:plain

カウンターから入り口を撮影するとこんな感じです。
非常に小さな店舗で家庭的な雰囲気を醸し出しています。
店内はカウンターとテーブルが2つ。
テーブルは1名用と2名用の計3名分のみ。
あとはカウンターです。
私はカウンターに着席。

f:id:retire60:20210630231823j:plain
f:id:retire60:20210630231855j:plain

山椒、七味、からしの調味料が自由に使えますので、お好みに合わせてご利用頂ければと思います(私は何も使いませんでしたが)。
置いてあったメニューを撮影したので画像を添付します。

f:id:retire60:20210630232504j:plain
f:id:retire60:20210630232533j:plain

平日限定のランチセットはかなりお得なお値段。
やはりおすすめはカツ丼だと思いましたので、一番単価は安いですが、そちらを注文することにしました。

 

いざ実食!

さて、今回私がランチとして注文したのがこちら。 

f:id:retire60:20210630233010j:plain

  • 平日限定・カツ丼ランチ 850円

値段良し!味よし!スピード良し!
三拍子そろった優秀なランチ。
もちろんですが、注文を受けてからカツを揚げます。
だからサクサク、ホクホクです。
やはり作り置きとの差は歴然ですね。
カツ丼専門店ですので、やはり出てくるまではとても早いです。
決して手抜きとかではなく、まさに選択と集中。
飲食店にも戦略は必要です。

 

箇条書き感想

それでは今回頂いたランチの感想を箇条書きでまとめていきます。

◆箇条書き感想◆
  • 肉が柔らかく食べやすい!
  • サクサク、ホクホクは当たり前!
  • 米にもこだわりがあり、細部まで丁寧さを感じる。
  • タレは敢えてパンチ力は控えめ。
  • ご飯が少し多いので、必要な方は事前に調整を。

★再訪できればしたい★

雰囲気や味、デキたて感など、どれも申し分ない内容でした。
しかし場所は中野駅周辺。
飲食店の数がものすごく多い。
そうなると、中野駅に行くたびに他の店舗へ・・・と考えると、なかなか再度訪問は難しいと思います。
ただ、読者の皆様は是非訪問してタレカツさんを試してみてください。
味は保証します!
他にも店舗がそこそこありますので、もし迷った際の選択肢の一つとして抑えて頂くと便利かもしれません。

 

ランチ日記一覧リスト

上記の記事に

  • 今までの「営業職のランチ日記」のリンク一覧

をまとめています。
店舗名別でわかりやすく、最寄り駅の情報も記載されていますので、ランチに迷ったときには、このページを見て頂くのがおススメです。
随時記事を追加していきますので、リンク先をブックマークすると便利です!
是非次回作もご期待ください m(_ _)m