カテゴリー一覧へ

【長期積立】PayPayボーナス運用 週報 第32週目

 【目標】

PayPayボーナス運用損益額・日本一へ!

f:id:retire60:20210429220714j:plain

 

今週のご挨拶

こんにちは!
7月に入ってから梅雨らしさが出始めました。
地域によっては豪雨被害が出ている地域もあります。
ここ数年はやはり異常気象が続いているという具合で、地球温暖化が原因になっているのでしょうか。
気象だけでなく、世の中も大きく変わったこの数年間。
PayPayボーナス運用もサービス開始間もないものですが、それでも結果が出始めるという素晴らしいシステムです。
世の中だけでなく、私自身も人としてアップデートしていかなければいけませんね。

↓過去の週報記事一覧↓★第1週目 ★第2週目 ★第3週目
★第4週目 ★第5週目 ★第6週目
★第7週目 ★第8週目 ★第9週目
★第10週目 ★第11週目 ★第12週目
★第13週目 ★第14週目 ★第15週目
★第16週目 ★第17週目 ★第18週目
★第19週目 ★第20週目 ★第21週目
★第22週目 ★第23週目 ★第24週目
★第25週目 ★第26週目 ★第27週目
★第28週目 ★第29週目 ★第30週目
★第31週目 ★第32週目 ★第33週目
  • 今週もコツコツ積み上げ継続!
  • 自動追加はチャレンジコースオンリー!

小銭貯金感覚で日本一を目指して!
早速行ってみましょう!

状況報告 ※要確認※

<前回>2021年7月3日(土)

f:id:retire60:20210703071306j:plain


<今回>2021年7月10日(土)

f:id:retire60:20210710074709j:plain

 

◆今週の結果◆

★今週のPayPayボーナス追加額★
42,760円→46,064円へと3,304円の追加

★運用損益額★
20,348円→20,732円へと+384円の増加

★損益額・対前回総額伸長率★
+384円÷63,108円×100=+0.61%アップ

 f:id:retire60:20210621221147j:plain

何とか微増となりました。
この後に掲載しているS&P500のグラフを見て頂くと分かる通り、今週の途中ではガツンと下げる場面もありました。
今週は下げとなってしまうかな~と諦めかけていたところで、金曜日夜でしっかりと戻してきてくれました。
PayPayボーナス運用も投資活動の1つです。
リスクが0ということはありません。
私のようにチャレンジコース一択・自動追加の場合は大きな変動が出ますので、一喜一憂せずに淡々と積み立てていくことが大切です。

 

S&P500値動き

<過去5日間のS&P500値動き>

f:id:retire60:20210710074741j:plain
f:id:retire60:20210710074808j:plain

5日前の始値:4,326.60

直近の終値:4,369.26

★対今週始値伸長率 ★
+42.66÷4,326.60×100=+0.99%アップ

本当にギリギリのところで戻してきてくれました。
グラフを見てお分かりの通り、この1週間だけでもこれだけ大きくS&P500の金額は上下します。
ちょっと上げ下げでビビッてしまうようではいけません。
ここ数週間の中では結果として微増程度になりましたが、このような状態であっても長期的な視点では伸び続けているS&P500の信頼感は抜群ですね。
PayPayボーナス運用はやはり投資初心者には最適なシステムかもしれません。
低リスクであり、長期視点ではハイリターン。

今週の考察 ※必読※

f:id:retire60:20210621221031j:plain

2週連続で爆益モードが継続した先週から一転、運用損益額の上下動の波が激しかった今週でした。
一時期は前回報告から3,000円程度減少するタイミングもありました。
それでも持ち直してくる強さは、S&P500だからこそであり、個別株などではなかなか見られない動きではないでしょうか。
PayPayボーナス運用総額もつい最近50,000円を突破したばかりでしたが、60,000円台へも無事に到達し、もうすぐ70,000円台。
100,000円台も手の届くところまで着ました。
普通のどこにでもいるサラリーマンの私が実践しているPayPayボーナス週報。
これを読んでいるあなたも、そして誰でも、

  • PayPayボーナス運用・チャレンジコース一択・自動追加

これを淡々と続けることができれば到達できるのです。
始めるか始めないか、続けるか続けないかは、そうあなた次第なのです!

今週の報告は以上となります。
これからも毎週更新をしていきますので、楽しみにしてください!
それではまた来週お会いしましょう!