無理なく資産形成@弱小サラリーマン

資産形成、愛犬フレブル2匹、本業である教育業界についての記事を適宜アップします。

カテゴリーメニューへ

有名経営者格言集【私の営業日誌・第7回】

f:id:retire60:20201207222707p:plain

私の本業は営業職。
2021年から本業で日々提出する営業日報に、読書から学んだフレーズを1つ、毎日記載しています。

  • 読書⇒フレーズ書き抜き⇒本業で利用

この流れでの中で、アウトプットの更なる強化の為に、この営業日誌シリーズをスタート。
利用したフレーズに「私独自の解釈=My解釈」を加えて紹介します。
若きビジネスマンや、就職活動中の方に少しでも役立てば幸いです。

↓前回の営業日誌はこちら↓

 

その①:鈴木敏文「やがて、、、」

f:id:retire60:20210125213445j:plain

  • 熱意が、やがて相手の行動を変えることにつながっていきます
  • 鈴木敏文・商売の原点

<My解釈>

多くの偉大な経営者が共通して大切であると述べている「情熱」。
揺るがない情熱を持つためには、明確な夢や目標、目的が必要です。
これらが無い状態での情熱は、暑苦しいだけでなく、関わる周囲の人たちに迷惑をかける非常に厄介なものになります。
明確な夢や目標、目的が自分の利益ではない純粋なものであればあるほど輝きを増し、その輝きに人々は吸い寄せられます。
吸い寄せられた人は自らも輝きを放ちたくなり、その結果として、行動が変わってくるのです。

 

その②:佐々木常夫「何歳になっても、、、」

f:id:retire60:20210130101453j:plain

  • 何歳になってもひたむきに学んでいる人は、いつまでも成長を続けられる
  • 佐々木常夫・それでも、人を愛しなさい

<My解釈>

人間に限界はありません。
その人の限界を決めるのは、その人自身以外にはあり得ないのです。
もちろん、体力の限界、病気など様々な要因が絡み合い、人それぞれに向き不向きは存在します。
しかし、自らが「こうありたい」と思った事に対しては、誰しもがなれる可能性を持っています。
その可能性を実現に繋げていくのが自分自身が努力をすること、継続すること。
年齢は言い訳にしかなりません。
50歳、60歳でも、20代以上に前向きな姿勢なる事はできますし、20代以上に学ぶ事はできます。
あなたの気持ち、行動次第で成長の可否が決まります。

 

その③:本田宗一郎「既成観念に、、、」

f:id:retire60:20210120212219j:plain

  • 既成観念にとらわれることほど人の考えを誤らせ、道をとざすものはない
  • 本田宗一郎・夢を力に

<My解釈>

既成観念というものは、主に過去の経験や実績から導かれるものが殆どです。
過去の経験や実績に頼りきる事は大きな危険をはらみます。
もちろん、それらを全て無視するというのは、それはそれで極端です。
過去の栄光に囚われてしまう人というのを私は多く目にしてきましたが、本当に悲しく、哀れに見えてしまいます。
世の中は時間と同じように常に流れているのです。
小川の水流のようなもの。
水流の一点を集中して見ても、実際に見た流れ、つまりその水は瞬時に流れていってしまいます。
世の中の時間もこれと同じ。
過去の栄光を敬うことはあっても頼ることはしてはいけないのです。
頼る事で、小川の水流同様に、自分を見失ってしまいます。

 

経営者別バックナンバー

私の営業日誌シリーズの内容を経営者別にまとめました。
毎回ランダムでフレーズ紹介をしていますので、好きな経営者が見つかった場合にはこちらから集中してご覧頂くと効率的です。 

少しでも皆さまの自己研鑽をサポートできるようなシリーズを目指して、定期的に投稿を続けてまいります。
応援よろしくお願い致します。