無理なく資産形成@弱小サラリーマン

資産形成、愛犬フレブル2匹、本業である教育業界についての記事を適宜アップします。

カテゴリーメニューへ

有名経営者格言集【私の営業日誌・第6回】

f:id:retire60:20201207222707p:plain

本業である営業職。
2021年から本業の営業日報に、読書から学んだフレーズを1つ、毎日記載しています。

  • 読書⇒フレーズ書き抜き⇒本業で利用

この流れでの中で、アウトプットの更なる強化の為に、この営業日誌シリーズをスタート。
利用したフレーズに「私独自の解釈=My解釈」を加えて紹介します。
若きビジネスマンや、就職活動中の方に少しでも役立てば幸いです。

↓前回の営業日誌はこちら↓

 

その①:岩田松雄「人生は、、、」

f:id:retire60:20210110214211j:plain

  • 人生は努力した分だけ輝きを増し、生きることの充足感や楽しさを手に入れることができます
  • 岩田松雄 働く君に伝えたいこと

<My解釈>

「毎日を楽しく、幸せに過ごしたい!」と思っている人は、その内容や度合いは違えど、多いはず。
私は、「方向さえ間違えていなければ」、努力は必ず報われると考えています。
>報われない努力はないと言っても過言ではありません。
そう、方向さえ間違えなければ。
努力する方向は自分で見つけ、自分で修正しながら進むことができる人もいますが、殆どの人はそうは行きません。
客観的な指摘が必要になります。
家族、親族、上司、部下、同僚、旧友などなど、あなたの周りには多くの「仲間」がいます。
仲間に客観的な指摘をしてくれる、そんな関係性を構築した上で、岩田氏の言う「努力」をしていくと幸せになれるのです。

 

その②:丹羽宇一郎「ナンバーワンに、、、」

f:id:retire60:20201219100840j:plain

  • ナンバーワンになって初めて、オンリーワンだと胸を張って言える
  • 丹羽宇一郎 人を育てよ

<My解釈>

あるアイドルグループの超ヒット曲で、

  • ナンバーワンにならなくても良い、もともと特別なオンリーワン

というフレーズがあります。
この丹羽氏の文言は、あくまで仕事という面での話です。
仕事の場合、特に競争の激しい市場を勝ち抜くには、勝ち続ける為には常にトップを走り続けなければなりません。
少しの油断から失敗し、転げ落ちていくということもある世界。
ナンバーワンはその名の通り、一人だけ、一社だけとなります。
だからこそ、ナンバーワンになる事は本当に難しい。
私は、ナンバーワンになれなくても、ナンバーワンを目指す努力を継続することが大切だと考えます。
どんなに頑張っても運悪くナンバーワンになれない事もあるのです。
ナンバーワンになることが全てではなく、諦めずに、コツコツ努力する事が何よりも尊いのです。

 

その③:稲盛和夫「闘うリーダーの、、、」

f:id:retire60:20210124113131j:plain

  • 闘うリーダーの背中を見てこそ部下の士気は高まっていく
  • 稲盛和夫 燃える闘魂

<My解釈>

私の大好きな言葉の一つが「有言実行」。
言うからには、やる、やりきること。
リーダーにはマネジメント力も大切ですので、何でもかんでも自ら実行してはいけません。
仕事を任せることも、リーダーの大切な仕事。
つまり、ここぞと言うときに逃げるようなリーダーではあってはならないのです。
闘うべき時に、迷いなく、即断で闘いに向かう事。
その決意、心構えは普段から持っていなければ、いざと言う時には出てきません。
子供は親の背中を見て育つのと同じように、部下は上司の背中を見て育ちます。
故に、いざとなったら逃げるようでは、信頼をされる事はなく、仮についてくる部下がいたとしても、同じように土壇場で逃げ出すような人間に育つでしょう。
いつでも出陣できるよう、常に臨戦態勢でいなければならないのが真のリーダーです。

 

経営者別バックナンバー

私の営業日誌シリーズの内容を経営者別にまとめました。
毎回ランダムでフレーズ紹介をしていますので、好きな経営者が見つかった場合にはこちらから集中してご覧頂くと効率的です。 

少しでも皆さまの自己研鑽をサポートできるようなシリーズを目指して、定期的に投稿を続けてまいります。
応援よろしくお願い致します。