無理なく資産形成@弱小サラリーマン

資産形成、愛犬フレブル2匹、本業である教育業界についての記事を適宜アップします。

カテゴリーメニューへ

【長期積立】PayPayボーナス運用 週報 第29週目

 【目標】

PayPayボーナス運用損益額・日本一へ!

f:id:retire60:20210429220714j:plain

 

今週のご挨拶

こんにちは!
ここ2週連続で細かく連続勝利を収めているPayPayボーナス運用。
関東は梅雨入りをしましたがPayPayボーナス運用は青天井で伸びて欲しいですね。

これが終わると待っているのは暑い夏。

すでに夏日の気温となる日が多く続き、もう夏を感じることができてしまいます。
夏と言えば、

  • 夏季賞与
  • 7月からのPayPayの夏祭りイベント

この2つのビッグイベントでPayPayボーナス獲得のチャンスが続いていきますが、無駄遣いは極力抑え、必要なものをお得に購入していきたいと思います。
PayPayボーナス運用成功で楽しい夏を迎えたいですね!

↓過去の週報記事一覧↓★第1週目 ★第2週目 ★第3週目
★第4週目 ★第5週目 ★第6週目
★第7週目 ★第8週目 ★第9週目
★第10週目 ★第11週目 ★第12週目
★第13週目 ★第14週目 ★第15週目
★第16週目 ★第17週目 ★第18週目
★第19週目 ★第20週目 ★第21週目
★第22週目 ★第23週目 ★第24週目
★第25週目 ★第26週目 ★第27週目
★第28週目

 

  • 今週もコツコツ積み上げ継続!
  • 自動追加はチャレンジコースオンリー!

小銭貯金感覚で日本一を目指して!
早速行ってみましょう!

 

状況報告 ※要確認※

<前回>2021年6月12日(土)

f:id:retire60:20210615222038j:plain


<今回>2021年6月19日(土)

f:id:retire60:20210619075629j:plain

 

◆今週の結果◆

★今週のPayPayボーナス追加額★
41,533円→41,927円へと394円の追加

★運用損益額★
15,346円→12,055円へと▲3,291円の減少

★損益額・対前回総額伸長率★
▲3,291円÷56,879円×100=▲5.79%ダウン

 

f:id:retire60:20210406223724j:plain

久々の大幅ダウン。
チャレンジコース一択なので増える時も減る時も大きいのが特徴。
このように3,000円以上ダウンすることもあるのがPayPayボーナス運用チャレンジコース。
ただ、見て頂いてわかる通り、毎日コツコツ自動追加なので、たとえ運用損益が大きく下がったと言っても、まだまだプラスの損益額。
これがPayPayボーナス運用の強みです。

 

S&P500値動き

<過去5日間のS&P500値動き>

f:id:retire60:20210619075646j:plain
f:id:retire60:20210619075704j:plain

 

5日前の始値:4,248.31

直近の終値:4,166.45

★対今週始値伸長率 ★

▲81.86÷4,166.45×100=▲1.96%ダウン

 

 

今週の考察 ※必読※

S&P500がのグラフをご覧頂いてわかる通り、週の前半に一度最高額へ到達した後は、ずっと右肩下がりで下落の一途をたどりました。
S&P500は今まで凄い勢いで右肩上がりで伸び続けましたので、こういう下落があることも必要かと思います。
世界的に不況に陥っているというわけでないと思います。
むしろ、新型コロナウィルスのワクチン接種も各国で進んでおり、これから景気回復という時代に入っていくはず。
飽くまで推測ですが、資金が分散した可能性もあり得ます。
今までのS&P500の歴史を見ても、一時下落をしてもその後復活をしてくる傾向があります。
特に根拠はありませんが、景気回復の兆しから、資金を他へ投下し始めているために、今まで大きく伸びてきたS&P500が利確されているということもあるかもしれません。
長期積立の視点で考えればまだまだ安定水域だと考えています。

 

気になるPayPay関連リンク

あなたのPayPayボーナス運用は今何週目?

あなたのPayPayボーナス運用状況はどうですか?
確認の為に、PayPayボーナス運用週報と一目で比較できる記事をご用意!
是非比較してみてください。

効率良くPayトレ(デイトレ)で稼ぐには?

少しでも効率よくPayPayボーナス運用で稼ぎたい!
そんな方は是非こちらの記事も参考にしてみてください。 

PayPayボーナス運用関連人気No.1記事

今まで作成したPayPayボーナス運用関連の記事で、最もアクセス数の多い記事。
きっと何かしらのヒントが隠れているかもしれません。

 

今週の報告は以上となります。
これからも毎週更新をしていきますので、楽しみにしてください!
それではまた来週お会いしましょう!