カテゴリー一覧へ

アラフォー健康診断with人生初のバリウムに挑戦!

f:id:retire60:20210610215728j:plain

40代になってからの初めての検診。私の会社では40歳から、

  • 検便とバリウム検査

の2つが追加されます。

実は後述しますが、検診前に把握してなかった検査内容がさらに「2つ」ありました。

今回は人事異動も重なり、検診場所も変更。

初めての場所で、初めての検便提出とバリウム検査。

果たしてどうなるのでしょうか?

初めて尽くし!まずは受付から

f:id:retire60:20210610215823p:plain

今回の検診場所は「オリエンタル上野検診センター」です。

初めて行く場所ですが、便利な世の中になった今、迷うことが全くなくなりましたね。

現地到着後、受付にて、事前に記入をした受診票や問診票のような必要書類と検尿と検便を提出。

検便は事前に自宅でやるのですが、うまくできていたのかどうかすらわからない状態。

最後まで特に何かを言われることはなかったので、恐らく大丈夫だったのでしょう。

まずは今まで経験済の検診から

f:id:retire60:20210610215757p:plain

今までの定期検診でもやったことがある検診が以下の流れで実施されました。

  • ①採血:自分の血液を見ることが嫌い!
  • ②血圧:122/85で正常。
  • ③胸部レントゲン:結果は後日
  • ④内科検診:体重は2kg減!
  • ⑤聴力検査:異常なし!
  • ⑥視力検査:眼鏡有で1.2!
  • ⑦心電図検査:結果は後日

この辺りは嫌な検査も多少ありますが慣れたモノです。

ほとんどの方が年齢関係なく検査項目として入っている内容だと思います。

その為、細かなコメントや感想は割愛させて頂きます。

負荷の少ない初めての検査項目

f:id:retire60:20210610215857p:plain

さて、冒頭に述べていた確認不足で把握してなかった検査項目の2つがこちらです。

  • 眼底撮影
  • 腹部エコー検査

この2つは初めての検査でした!

想定外もありちょっとワクワク(笑)

事前に調べておけというツッコミも聞こえてきそうです。

※眼底撮影※

撮影中に、白内障、緑内障の経験有無を確認されました。

撮影自体は、片方ずつやっていきます。

「緑の点が見えたら、そこを見て、大きく目を開いて〜」

からのパシャリ!基本的にはあっという間に終了。

結果は後日となります。

※腹部エコー検査※

こちらはそこそこ時間がかかりましたね。

仰向けになったり、左向きや右向きへと指示通りに動いたり。

苦痛なほど大変というわけではありません。

唯一、検査に不可欠なゲルが温かかったことに驚き。

いよいよ人生初バリウム検査へ!

f:id:retire60:20210610215922p:plain

今回の定期検診のメインイベントであるバリウム検査。

前日には社内の方々がいろいろと教えてくれましたが、これまた想像以上でした(汗)。

  • ①発泡剤を少量のバリウムで流し込む
  • ★ゲップとの戦いのゴングが鳴る
  • ②大量のバリウムを飲む
  • ★涙目になるくらい飲み干すのが辛い
  • ③とにかく指示通り動く
  • ★こんなに動くとは、、、
  • ④逆さまにされて、息止めろと!?
  • ★もう限界です、、、

とまあ、初めてのバリウム検査でしたが、ゲップも出さずに一発クリア!

最初の発泡剤を飲んで以降、検査員の方があれやこれやと指示を出してくれるのですが、返事をするとゲップが出そうになるので、ジェスチャーで返答をしていました。

無事にバリウム検査が終了したのですが、この後に予想外の展開。

バリウム検査後は下剤を服用して早めにバリウムを排泄しなければいけません。

ですが、なかなか出てくれません。

夕方に追加の下剤を追加投入。

結局、すべて出てきたのは「寝る直前」でした。

翌日寝不足になりましたが、無事に出てくれた安堵感の方が強かったです。

 

今回の記事が初めてバリウム検査に向かう方の参考になってくれれば嬉しい限りです。

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。