カテゴリー一覧へ

有名経営者格言集【私の営業日誌・第1回】

f:id:retire60:20201207222707p:plain

本業である営業職。
2021年から本業の営業日報に、読書から学んだフレーズを1つ、毎日記載しています。

  • 読書⇒フレーズ書き抜き⇒本業で利用

この流れでインプットとアウトプットを行っていますが、アウトプットの更なる強化の為に、この営業日誌シリーズをスタート。
利用したフレーズに「私独自の解釈=My解釈」を加えて紹介します。
若きビジネスマンや、就職活動中の方に少しでも役立てば幸いです。

その①:稲盛和夫「成功は、、、」

f:id:retire60:20201205114110j:plain

  • 成功は、たとえ毎日の地味な仕事でも、一歩一歩着実に、たゆまぬ努力を続ける意思があるか否かで決まります。
  • 稲盛和夫 成功への情熱 より

<My解釈>

職種や業種に関係なく、どのような仕事でも、成果を出すことは簡単ではない。
運良く成功を手にする事もあるが、殆どの成功は日々の積み重ねの成果として現れる。
そして、ひとつの組織で社員全員が表舞台で華やかに活躍するということはほぼない。
必ず裏方の役割があり、皆で支えあいながら、ひとつの成功という果実をもぎ取ることができる。
その為。どのような立場でも、どのような仕事でも、日々黙々と努力を継続する事、そしてその覚悟を持って取り組み続けることが何よりも大切。

その②:丹羽宇一郎「本当の努力を、、、」

f:id:retire60:20201229131204j:plain

  • 本当の努力をする人には厚化粧はいりません。「こころの厚化粧」も不要です。
  • 丹羽宇一郎 成功の秘訣は-頭より心、ド根性だ! より

<My解釈>

努力を続けている人は自然とその成果が滲み出てくるもの。
自ら努力している事の話をしたり、ましてや自慢したりする必要はない。
努力を継続することで、様々なスキルだけでなく、精神的な成長もしていく。
だからこそ、わざわざ無理をして背伸びをする必要はない。
精神的な成長も自然と外に滲み出ていくものである。
しかし、努力の方向を間違ってはならない。
正しい努力の仕方、正しい努力の方法は常に客観的に精査していく必要がある。

その③:稲盛和夫「挑戦やチャレンジには、、、」

f:id:retire60:20210102085119j:plain

  • 挑戦やチャレンジには、計り知れない努力や困難に立ち向かう勇気が必要
  • 稲盛和夫 ゼロからの挑戦 より

<My解釈>

進歩や進化を遂げるために挑戦やチャレンジは必要不可欠である。
その一歩を踏み出すことには勇気と覚悟がなければならない。
何事も途中で諦めることは簡単であるが、成功するまでやり続けることはとてつもない労力と精神力が必要となる。
大きな成功を成し遂げるために、まずは一歩を踏み出す勇気、そして人一倍の努力、さらにその努力を継続するための精神力と覚悟。
これさえ整えば必ず成功することができる。
成功するまで諦めずに努力することができる。

少しでも皆さまの自己研鑽をサポートできるようなシリーズを目指して、定期的に投稿を続けてまいります。
応援よろしくお願い致します。