カテゴリー一覧へ

【長期積立】PayPayボーナス運用 週報 第21週目

 【目標】

PayPayボーナス運用額・日本一へ!

PayPay
こんにちは!

最近は初夏を感じるような気候になってきましたが、皆様の周りはいかがでしょうか?

初夏の前に梅雨が来るの日本の四季の特徴。

そして、日本の株価も最近は梅雨っぽく下げ続けていますね。

そんなこんなで今回は4月最終土曜日となりますので、記事の後半は先月末との比較もしていきます。 

↓過去の週報記事一覧↓★第1週目 ★第2週目 ★第3週目
★第4週目 ★第5週目 ★第6週目
★第7週目 ★第8週目 ★第9週目
★第10週目 ★第11週目 ★第12週目
★第13週目 ★第14週目 ★第15週目
★第16週目 ★第17週目 ★第18週目
★第19週目 ★第20週目


さて、今週はどんな一週間になったのでしょうか?

2週連続で運用損益率が+30%超を継続しています。

利確の魔力に負けそうな時もありますが、それでもただひたすら。黙々と自動追加継続です!

  • 今週もコツコツ積み上げ継続!
  • 自動追加はチャレンジコースオンリー!

小銭貯金感覚で日本一を目指して!

早速行ってみましょう!

状況報告

<前回>2021年4月17日(土)

PayPayボーナス運用


<今回>2021年4月24日(土)

f:id:retire60:20210424080338j:image

 

◆今週の結果◆

★総額★

49,220円→57,397円へと8,177円の増加

★追加した残高総額★

36,992円→45,679円へと8,687円の増加

★運用利益★

12,208円→11,718円へと490円の減少

★運用利益率★

33.00%→25.65%へと7.35%の減少

がっかり

さすがに今回は運用利益および率は下がりましたね。

今までが絶好調すぎたということでしょう。

この程度の減少なら、まだ退場することはないと思います。

PayPayボーナス運用を開始したばかりの人は少しびっくりするかもしれませんが、チャレンジコース全額運用であればこの程度はなんてことはない。

そして、毎日コツコツ積み上げていることで、たとえ下がったとしても、まだ運用利益率は25%以上を維持!

PayPayボーナス運用は長く続ければ続けるほど、長期間毎日積立をしていくほど、効果が得られるものです。

ただひたすら機械的に自動追加が勝利の秘訣かもしれません。

S&P500の値動き

<前回>2021年4月17日(土)

S&P500

 

<今回>2021年4月24日(土)

f:id:retire60:20210424080447j:image

 

まずはいつも通り、S&P500の各日程の終値を確認。

4,185.47→4,180.17へ▲5.3の減少

前回基準伸長率は▲0.13%の減少

 

ほんの少しだけS&P500はさがっています。

でもほんの少しです。

後程の先月比較をご覧頂くと分かると思いますが、圧倒的に成長しています!

日本国内では新型コロナウィルスの首都圏拡大による影響もあり、あまり良い値動きになっていませんが、それでも米国は関係ありません。

まだまだ成長を続ける米国市場。

日本国内も負けてはいられませんね!

ガンバレ!日本!

S&P500上位3銘柄の状況確認

それでは、前回同様に上位3銘柄の動向について確認をしていきます。

◆Yahoo!ファイナンス参照◆

<アップル>

f:id:retire60:20210424080538j:image

134.16→134.32

アップルの前回基準伸長率は+0.12%

 

<アマゾン>

f:id:retire60:20210424080710j:image

3,399.44→3,340.88

アマゾンの前回基準伸長率は▲1.72%

 

<マイクロソフト>

f:id:retire60:20210424080806j:image

260.74→261.15

マイクロソフトの前回基準伸長率は+0.15%

 

アマゾンが大きく下げた影響が、S&P500に大きく表れてしまったのかもしれませんね。

アップルやマイクロソフトは微増ですので、このあたりの値動きに関しては来週に期待しましょう。

それでは、いよいよお待ちかねの、毎月先月末比較を確認していきましょう!

 

※必読※毎月最終土曜日恒例・先月末比較

さて、それではこの1か月間でどれだけPayPayボーナス運用が増えたのか、運用利益はどうなったのかを見ていきます。

S&P500についても確認をしていきますので、最後までご覧ください。

<先月>2021年3月27日(土)

 f:id:retire60:20210327074625j:image

f:id:retire60:20210327074822j:image

 

<今月>2021年4月24日(土)

f:id:retire60:20210424080338j:image

f:id:retire60:20210424080447j:image

 

◆先月末比較の結果◆

★総額★

36,379円→57,397円へと21,018円の増加

★追加した残高総額★

30,349円→45,679円へと15,330円の増加

★運用利益★

6,030円→11,718円へと5,688円の増加

★運用利益率★

19.87%→25.65%へと5.78%の増加

★S&P500★

3,974.54→4,180.17へと205.63の増加

前回基準伸長率は+5.17%の増加

ガッツポーズ

凄い!凄すぎる!

PayPayボーナス運用関連の数値の伸びも驚異的ですが、S&P500の成長率も驚異的ではありませんか?

たった1か月で5%以上伸びるのです!

いったいどこまでS&P500は伸びていくのでしょうか?

もう予測できません。

ちなみに先月末から本日までは、超PayPay祭の還元分が追加されてきています。

その為、他の月より追加額が大きくなりました。

ネットショッピングをうまく利用して、高還元イベントをしっかりと活用することがPayPayボーナスを効率良く獲得する秘訣。

無駄な浪費をしては本末転倒ですので、ご注意ください。

 

今週の報告は以上です。

実はPayPayボーナス運用も今月末を迎えるとちょうど半年間運用したことになります。

特別編として半年間の総まとめをする予定ですので是非ご期待ください。

これからも毎週更新をしていきますので、楽しみにしてください!

それではまた来週お会いしましょう!