カテゴリー一覧へ

【長期積立】PayPayボーナス運用 週報 第16週目

 【目標】

PayPayボーナス運用額・日本一へ!

PayPay

こんにちは!
爆益モード突入の先週。
こういうときは気分が良いものです。
そして季節は春!
気候だけでなく、懐もあたたかくなって欲しいですね。

↓PayPayボーナス運用週報記事一覧↓以下のリンクからPayPayボーナス運用実績比較表が確認できます!
ぜひ覗いてみてください!

PayPayボーナス運用比較表★あなたの運用状況と比較しよう★

今週は爆益モード継続か?
それともいきなり運用利益マイナスに転落か?
先週は総額30,000円台を突破!
3月は「超PayPay祭」が開催中。
ここで獲得したボーナスは4月に追加予定。
4月になると一気に総額も増えていくことでしょう。

  • 今週もコツコツ積み上げ継続!
  • 自動追加はチャレンジコースオンリー!

小銭貯金感覚で日本一を目指して!
早速行ってみましょう!

状況報告

f:id:retire60:20210621220034j:plain

◆今週のPayPayボーナス運用結果◆
f:id:retire60:20210313091535j:plain
f:id:retire60:20210320070734j:plain
左:2021/3/13 右:2021/3/20

 

◆今週の結果◆

★総額★
31,813円→33,258円へと1,445円の増加

★追加した残高総額★
26,774円→29,151円へと2,377円の増加

★運用利益★
5,039円→4,107円へと932円の減少

★運用利益率★
18.82%→14.09%へと4.73%の減少

今週は最終的にはマイナスへ。
週の途中では運用損益率が20%を超えましたが、木曜・金曜の下げでここまで減少。
もしかしたら、PayPayボーナス運用を開始したばかりの方は、

  • PayPayボーナス運用をやらなければよかった~・・・

なんて思っているかもしれませんね。
しかし、PayPayボーナス運用は疑似運用とはいえ、資産運用には変わりありません。
伸びるときもあれば減るときもある。
継続することで安定した運用利益を得ることができます(ドルコスト平均法)
来月については、超PayPay祭でのボーナスが入るので、一気に運用総額は増えていくのではないかと思っています。
最終的にいったいいくらまで貯められるのか。
楽しみでもあります。

S&P500の値動き

<前回>2021年3月13日(土)

S&P500

 

<今回>2021年3月20日(土)

f:id:retire60:20210320070837j:image

 

まずはいつも通り、S&P500の各日程の終値を確認。

3,943.34→3,913.10へ30.24の減少

前回基準伸長率は0.8%の減少

 

まあ当然の結果ではあります。

S&P500は非常に人気のあるETFですが、上がる時も下がる時もあります。

ここのところずっと爆伸状態が続いていましたので、一度小休止ということもあるでしょう。

いつでも勝てるのであれば、世の中全ての人が勝利し、利益を獲得できる。

投資はその点は保証されません。

だからといって危険というわけではありません。

長期的視点に立てば、銀行口座での貯金より確実に増える!

これだけは間違いありませんね。

S&P500上位3銘柄の状況確認

それでは、前回同様に上位3銘柄の動向について確認をしていきます。

◆Yahoo!ファイナンス参照◆

<アップル>

f:id:retire60:20210320070959j:image

121.03→119.99

アップルの前回基準伸長率は▲0.86%

 

<アマゾン>

f:id:retire60:20210320071106j:image

3089.49→3074.96

アマゾンの前回基準伸長率は▲0.47%

 

<マイクロソフト>

f:id:retire60:20210320071208j:image

235.75→230.35

マイクロソフトの前回基準伸長率は▲2.29%

 

恐らく全体的に下げていると思いますが、主要3銘柄のうちマイクロソフトの下げは大きいですね。

株価というのは、政治家の発言ひとつで敏感に反応をします。

特に米国は日本よりもその影響は大きいですね。

実際の投資となると、投資先企業がある国の状況を把握しておかなければなりません。

日本株は米国株や指数の影響を受ける傾向もあります。

やはり投資をしていくには、米国の状況を把握することは必須と言えます。

そういう意味では、PayPayボーナス運用を通して、日頃の習慣の中に、米国の状況を調べる、興味をもつということを取り入れていくといいと思います。

 

今週の報告は以上です。
PayPayボーナス運用ユーザーもだいぶ増えてきたと思います。
すでに200万人を突破している状態(2021年7月リライト時点では300万人突破中)。
その中でも日本一を目指して日々邁進していきます!
来週は3月最終報告ですので、先月末との比較もお届けします。
是非お楽しみに!
それではまた来週お会いしましょう!