無理なく資産形成@弱小サラリーマン

資産形成、愛犬フレブル2匹、本業である教育業界についての記事を適宜アップします。

カテゴリーメニューへ

新車がやってきた!トヨタC-HR S GRスポーツ

こんにちは!

突然ですが、我が家に新車が納車されました!

今回は乗換という形での新車購入。

要は今までの車を下取りに出し、新車に買い替えたという具合。

C-HRが大好きな私が、C-HRからC-HRに乗り換えました(笑)

今回は新しい「C-HR S GRスポーツ」の魅力もお伝えしつつ、今までお世話になった「C-HR G LEDエディション」への感謝も含めて記載致します。

TOYOTA好きの方、C-HRの購入をご検討中の方は必見です!

 

乗換前の状態(C-HR G LEDエディション)

今までお世話になったC-HR G LEDエディション。

納車当日の朝の状態がこちら。

CH-R G LEDエディション

新車として購入してから3年ちょい。

大きな事故など特にありません。

傷は走行していれば当たり前のようにつく飛び石などの小傷。

3年ちょい乗りました(買い替え早い(汗))。

走行距離は46,000㎞。

結構いろいろなところへお出かけしたので、小傷などは仕方ないですね。

コロナ前には、夫婦で伊勢神宮へ、東京都田舎町からこの車で行きました。

実は、ワンコを飼う前は、月に2回は旅行に行くという、超絶浪費家夫婦。

最近はワンコ中心であまり旅行に出かけてないですね・・・。

一応、下取り価格は160万円弱でした。

次のオーナーさんにも大切に乗ってもらいたいものです。

さて、この後は、今回の新車「C-HR S GRスポーツ」のご紹介をLEDエディションとの比較も交えながらご紹介致します。

 

①C-HR S GRスポーツの外観

まずは何と言っても気になる外観。

気になる面構えがこちらです!

CH-R S GRスポーツ

まず前からの見た目ですが、やはりだいぶスポーティーになった印象。

面構えが、ガツンとしている感じがたまりませんね。

少し見えずらいですが、向かって右下に「GR」のロゴが入っています。

これがまたオシャレなんですよ!

続いて後ろからの撮影のもの。

CH-R S GRスポーツ

LEDエディションでは前方のウインカーが流れるタイプでしたが、最近のC-HRは後方が流れるタイプになっています。

ブレーキランプのところが少し以前と変化があります。

また、何と言っても「GR」のロゴ。

これが特別感を演出してくれていますね。

実は外観だけでなく、サスペンションやブレーキ、シートやハンドルなど細かなところも含めてのスポーツ仕様。

昔から憧れていたスポーツカーに乗るという夢に一歩前進です。

それでは次に内装のご案内。

ところどころ、今までとの比較を交えながらお伝えします。

 

②内装について(GRスポーツとLEDエディションとの比較有)

 1.パワースイッチの違い

エンジンをスタートする際のボタン、パワースイッチ。

こちらがGRスポーツでは専用になっています。

CH-R S GRスポーツ パワースイッチ
CH-R G LEDエディション パワースイッチ

お分かりの通り、左側がGRスポーツ、右側がLEDエディション。

完全に特別感あり!

こういった細かなオシャレが車好きの私にはグッとくるんです!

押した感触などは特に違いはありません。

この部分に関しては完全に個人の好き嫌いのレベルですね。

2.ペダル(アクセル・ブレーキ)の違い

続いてはペダルの違い。

やはりGAZOO Racingのデザイン、スポーツ仕様という感じが出ています。

実際の画像はこちら。

CH-R S GRスポーツ ペダル
CH-R G LEDエディション ペダル

もちろん左側がGRスポーツ。

右側は元の車なので、少し汚れていることはお許しください。

ペダルの見た目も全く違います。

これは運転する人しか見えないところですので、完全に自己満足の世界。

それでも、人生で一度はこのようなスポーツタイプの車に乗ってみたいもの。

運転する時はテンションが上がりますね。

 

3.座席のこだわり

座席のシートにも細かなこだわりがあります。

もちろん座り心地もLEDエディションとはだいぶ異なります。

まだロングランはしていませんが、短距離でも座り心地の向上を感じられます。

そして、何と言っても「GR」のロゴ。

写真がこちらです。

CH-R S GRスポーツ シート

こちらは助手席の写真です。

運転席にも同様のロゴが入っています。

これぞGRの魔力といっても良いかもしれません。

4.ハンドルの違い

GRスポーツとLEDエディションではハンドルの変更もされました。

CH-R S GRスポーツ ハンドル
CH-R G LEDエディション ハンドル

写真だと少々わかりずらい、むしろ逆に見えてしまうかもしれません。

左側のGRスポーツのハンドルの方が若干小さくなりました(写真の撮り方へたくそでごめんなさい)。

ハンドルについているボタンなども変更されています。

そして「GR」のロゴ。

細かな部分にGRの装飾があることで、満足感が異なります。

ボタン配置に関しては、まだ慣れていないということもありますが、まあ、使っていくうちに慣れてくるでしょう。

 

5.オーディオの違い

続いて標準装備のオーディオが、ディスプレイオーディオになりました。

CH-R S GRスポーツ オーディオ
CH-R G LEDエディション オーディオ

見た目もだいぶ変わりましたが機能が大きく変わりました。

スマホとの連携ができるので、例えば、Yahoo!カーナビがディスプレイで使えるのです。

写真はこんな感じです。

CH-R S GRスポーツ ディスプレイ

その他にも、LINEやメッセージなど様々なアプリがディスプレイ画面で利用可能です。

これは本当に便利!

これからのドライブシーンが大きく変化します。

ちなみに私は、Yahoo!カーナビを利用しながらYouTubeを起動して音楽を再生しています。

スマホ1台でいろいろ便利になります。

これからのロングドライブが楽しみです!

ちなみにバックモニターなどもついてますので、とても運転しやすくもなりました。

6.その他内装関連(オプション有)

ここまで目立つところをご紹介してきました。

ここで改めて運転席側から撮影したものをご紹介。

CH-R S GRスポーツ

こんな感じの運転席です。

そして、フロアマットにも「GR」のロゴが入っています。

運転席では見えずらいですが、写真右下に見えていると思います。

また、後部座席のところはこんな感じ・

CH-R S GRスポーツ フロアマット

丁度真ん中のところにGRロゴが。

我が家の後部座席はワンコ専用となるので、あまり意味ないかもしれませんが、普通の方であれば、これもオシャレの一つかと思います。

そしてオプションですが、ドラレコもしっかり装備しました。

ドラレコ

写真は前だけですが、後方にもちゃんとつけています。

これで安心感が増します。

後方もついているので、煽り運転をされても証拠がバッチリ残ります!

※C-HRのGRスポーツを煽るとなると、それなりの車かな?

さて、最後に私たち夫婦が一番重要視している足回り、つまりホイールなどの部分をご紹介します。

 

③外観足回り部分の違い

足回り、特にホイール部分についての比較です。

こちらも写真ではわかりずらいですが、LEDエディションが18インチだったのに対し、GRスポーツは19インチにサイズアップします。

実際の見た目もそこまでわかりません・・・。

ホイールに関しては、今回、メーカーオプションを入れて、標準装備とは異なるものにしました。

サイドから撮影した写真がこちら。

CH-R S GRスポーツ
CH-R G LEDエディション

ちょっとわかりずらいかもしれませんね。

左側のGRスポーツの方はホイールはブラックです。

メタリックな感じなので、写真ではシルバーに見えるかも。

その為アップで撮影しました。

CH-R S GRスポーツ

こちらがGRスポーツのホイール。

ここに私が最も惚れたブレーキの部分があります。

このブレーキのところにも「GR」のロゴ。

そしてブラックのホイールと対照的な白い塗装のブレーキ。

小まめに洗車をしないと汚れが目立つかもしれませんが、それでもこの色使いやロゴがたまらなくカッコいい!

CH-R S GRスポーツ サイド

そして再度にもGRロゴ。

これはオプションで大きなものにすることもできるようですが、私はやりませんでした。

この写真だとホイールがブラックだとわかるかもしれません。

 

今回は以上となります。

C-HR S GRスポーツの魅力はまだまだあります。

語りつくすには、私自身も勉強不足は否めません。

もっと知りたい!という方は、以下に「TOYOTA GAZOO Racing」のリンクを用意しましたので、そこからご覧ください。

最後までご覧頂きありがとうございました!

ページトップへ

★★カテゴリー★★