無理なく資産形成@弱小サラリーマン

資産形成、愛犬フレブル2匹、本業である教育業界についての記事を適宜アップします。

メニューへ

楯岡ハム・匠のこだわりおつまみベーコン【ビーフジャーキーレビュー⑭】

こんにちは!

前回のチキンジャーキーに続き、今回も少しビーフからは離れたジャーキーを頂くことにしました。

チキンに続くのは「ベーコン」。

そう、ベーコンジャーキーです。

お恥ずかしい話、ベーコンは今まで炒めて食べる以外に頂いたことがありませんでした。

Yahoo!ショッピングで「ジャーキー」を検索してたら出てきてしまいました。

今まで食べたことがないものなら食べてみるしかない!

そう考えて購入をしました。

さて、今回のレビューは

楯岡ハム・匠のこだわりおつまみベーコン

それでは早速まいりましょう!

 

購入先

Yahoo!ショッピング

楯岡ハム様は以前、ビーフジャーキーでもお世話になった会社です。

妻もここのビーフジャーキーは大好物。

その為、迷いなく購入に至りました。 

それではいつも通り、まずはスペックの確認。

  • 税込2,000円
  • 100g×2パック
  • 1パック当たり税込1,000円
  • 1g当たり税込10円

ベーコンということだけあって、グラム単価は抑え気味。

1パック100gと量も十分です。

ちなみに、妻と2人で1パック完食までに3日間かかりました。

 

パッケージ

パッケージ表
パッケージ裏

前回のビーフジャーキー同様のパッケージです。

意外と高級感を醸し出しているパッケージ表のシール。

このシール自体もしっかりしていて、全くチープさを感じることはありません。

ビニールもそれなりに厚く、密閉感はばっちりです。

 

中身の実物

ベーコンジャーキー中身

見た目としてはペッパーが結構かかっています。

ビーフジャーキー同様に、楯岡ハム様のものを頂く際には、お手拭きが必ず必要です。

我が家ではウェットティッシュを利用しています。

袋の中は、6~8枚が3段に分かれて入っています。

※我が家では1日1段を頂いたという具合。

先程も記載しましたが、量は申し分なし!

 

食レポ

いつも通り、いざ実食!

ベーコンジャーキーですので、確かに硬いは硬いのですが、ビーフジャーキーとは違います。

一番触感として近いと思ったのが、朝食の卵焼きと一緒に出てくるベーコンで、少し焼きすぎたかな~という感じ。

ただ、ジャーキーですので、焦げ臭いというものはありません。

見た目は脂身が多いのですが、1枚ずつが薄いので、そこまでしつこいという印象は特に感じず。

意外とサクサク食べてしまいます。

味としては、見た目通りペッパーが強めですが、強すぎるということはありません。

間違いなくビールに合うおつまみです。

ジャーキーというだけあって、噛むほどに肉の味わいを感じられますが、ビーフジャーキーとは違い、一切れをそこまで長く楽しめないという印象。

やはり食べてみて感じたのは、

ビーフジャーキーの方が良い

ということ。

晩酌のお供にと考えていましたが、ちょっと朝食を思い描いてしまうという個人的な理由からです。

しかし、美味しさは保証します。

一度挑戦してみて、気に入ったら再度購入など検討されてはいかがでしょうか?

<ビーフジャーキーの検索や購入はこちらから>

ページトップへ

★★カテゴリー★★