無理なく資産形成@弱小サラリーマン

資産形成、愛犬フレブル2匹、本業である教育業界についての記事を適宜アップします。

メニューへ

【週報】PayPayボーナス運用 2021年2月①

 【目標】

PayPayボーナス運用額・日本一へ!

PayPay
こんにちは!

先週は爆益モードからの大暴落という悲しい状態に・・・。

そんなちょっと悲しげな内容は皆様の反面教師になれば幸いです。

↓前回記事はこちら↓

増えるときも多きですが、減るときも大きいチャレンジコース。

まさにハイリスクハイリターン!

これに挑戦できるのは、あくまでも小銭感覚の積立だからこそ。

さて今週はどのようになっていくのか?

頼むから爆益モードに再突入してくれ!

小銭貯金感覚で日本一を目指して!

早速行ってみましょう!

 

状況報告

<前回>2021年1月30日(土)

PayPayボーナス運用


<今回>2021年2月6日(土)

PayPayボーナス運用

 

★総額★

14,254円→18,750円へと4,496円の増加

★追加した残高総額★

13,627円→15,725円へと2,098円の増加

★運用利益★

627円→3,025円へと2,398円の増加

★運用利益率★

4.60%→19.24%へと14.64%の増加

 

再び爆益モードへ移行!

そして15,000円台を一気に駆け抜け、もうすぐ20,000円台に手が届きます。

このPayPayボーナス運用だけでなく、保有している日本個別株も爆益モードに移行しました。

日本だけでなく海外も含めて、投資家の多くが爆益モードの1週間だったのではないでしょうか。

追加した残高総額も大きく増えたのは、間違いなく浪費が増えたことが要因。

資産形成を目指すわけですので、なかなかバランスが難しいPayPayボーナス運用。

あくまで小銭貯金。

これを忘れずにいたいものです。

 

S&P500の値動き

<前回>2021年1月30日(土)

S&P500

 

<今回>2021年2月6日(土)

S&P500

 

まずはいつも通り、S&P500の各日程の終値を確認。

3,714.24→3,886.83へ172.59の増加

前回基準伸長率は+4.6%アップ

 

5%近くの上昇というのはすごいです!

もちろん、この1週間でアップダウンはありました。

このアップダウンに一喜一憂してしまうと、投資は難しくなってしまいます。

しかし、金額が大きくなればなるほど、「利確の魔力」に負けてしまいそうに。

※利確は正義!

長期運用の場合は、自動でコツコツとが成功への秘訣。

自分の心理状態が反映されないのがいいですね。

 

S&P500上位3銘柄の状況確認

それでは、前回同様に上位3銘柄の動向について確認をしていきます。

※Yahoo!ファイナンス参照

<アップル>

131.96→136.76

アップルの前回基準伸長率は+3.6%

<アマゾン>

3,206.20→3,352.15

アマゾンの前回基準伸長率は+4.6%

<マイクロソフト>

231.96→242.2

マイクロソフトの前回基準伸長率は+4.4%

 

やはり上位3銘柄は強い!

この3銘柄はいったいどこまで伸びていくのか。

まだまだ頼れるS&P500。

今回は爆益モードなのでテンションは上がりますが、前回記事同様に、良い時もあれば悪い時もあります。

それが投資。

次回も爆益モードが継続されるかどうか。

目指せ20,000円台!

それではまた来週お会いしましょう! 

<PayPayアプリをインストール>

↓★IOS専用はこちら★↓

 

↓★android専用はこちら★↓

ページトップへ

★★カテゴリー★★