カテゴリー一覧へ

楯岡ハム・匠のこだわりビーフジャーキー【ビーフジャーキーレビュー】

f:id:retire60:20211012212032j:plain

 

こんにちは!お取り寄せビーフジャーキーマニア夫婦を目指しているリタイア60です。

 

今回のレビューは、

 

  • 株式会社楯岡ハム 匠のこだわりビーフジャーキー

 

それでは早速まいりましょう!

 

1.購入先

 

f:id:retire60:20201211231634j:plain

楯岡ハム・ビーフジャーキー Yahoo!ショッピングの商品ページ

 

購入はYahoo!ショッピング。PayPayボーナスを効率良く貯める為に日曜日を狙って購入するのがお得です。

 

  • 34g入り×2パック
  • 送料無料
  • 税込1,000円

単純計算で、

  • 1パックあたり500円
  • 1gあたり14.7円

 

1パックの値段はコンビニと比較すると少々高め。しかし、1gあたりは他の高級ビーフジャーキーと同等か若干安めです。

 

ネット上で見ると、どうしても1パックあたりが気になる方が多く、500円となるとなかなか簡単に手が出ないという場合もあるかもしれません。

 

2.パッケージ

 

f:id:retire60:20201211231534j:plain
f:id:retire60:20201211231552j:plain
実際のパッケージ(筆者撮影)

 

ビニールパッケージの表についている、商品名シールの材質はしっかりしています。パッケージも厚手のビニールで、チープな感じは一切しません。

 

特にブランド牛ということではありません。調味液の中には水あめが利用されている為、見た目から少々ウエット感があります。

 

3.中身の実物

 

f:id:retire60:20201211231615j:plain

実際の中身 大判を半分にしたもの 発泡酒と共に頂きました(筆者撮影)

 

中身は1パックに大判で2枚入っています。今回の画像は大きさがわかるように350mlの缶ビールと一緒に撮影。これも大判を半分に割いたものですので、1枚はこれの2倍の大きさになります。

 

かなり大きなビーフジャーキーが2枚入っていますので、一回の晩酌では我々夫婦には少々重め。1パックを2日間で、2人で食べきるくらいの分量です。

 

4.食レポ

 

今回のビーフジャーキーはパッケージからわかる通り、少々ウエットな感じのジャーキーです。水あめが調味液などに入っている為、その影響かと思われます。

 

実食後のコメント
  • 味はちょうど良い醤油味。
  • 噛み応えはバツグン。
  • お手拭きが必要。

 

一番の驚きは、

 

  • 妻が大絶賛をしていたこと

 

妻が言っていた食後の感想は、

 

  • 噛んでいくと、生ハムのような味わいが出てくる

 

確かに、噛み続けていると味が変わってくるのがわかります。恐らく、最初は調味液の味で誘い、その後は牛肉本来の味わいが楽しめるということだと思います。

 

ただ、私としては、一口目のパンチ力がやや弱いかなと思いました。よく噛んで、一口一口をゆっくりと味わう。まさに、味だけでなく、食べ方も大人向けな一品だと思います。

 

妻から早速リピートの依頼を承りました(笑)。

 

5.お知らせ

筆者はリタイア60の名前でSNSをはじめとした発信活動を行っています。ご興味がある方は是非ご覧ください。

 

Twitterアカウント

このアカウントでPayPayボーナス運用や株式投資、教育情報、愛犬ネタなどをツイートしています。フォローいただけたら幸いです。

 

PayPayボーナス運用・YouTubeチャンネル

毎日、ボーナス運用画面を15秒のショート動画をアップ。さらに週1回、アフレコ動画で1週間のまとめを配信しています。チャンネル登録や高評価、宜しくお願い致します。

 

リタイア60のブログカテゴリーのご案内

 毎週土曜日更新!PayPayボーナス運用×チャレンジコース×自動追加×放置をコンセプトに運用状況を報告しています。PayPayボーナス運用を利用している方は一見の価値アリです。

PayPayに関する様々な内容を、あらゆる角度から紹介している記事を集めています。お得なボーナス獲得方法なども掲載中。

株式投資を行っている筆者が資産形成について書いている記事を集めています。アラフォーによるアラフォーの為の資産形成を中心に発信中。

本業である教育関連の記事を集めたカテゴリーです。正社員として現場での指導経験がある筆者が学習法や入試の重要ポイントなどを中心に記事を執筆中。

厳しい業界を少しでも盛り上げるべく、そして、喫茶文化を絶やすことがないようにしたいという想いから始めました。

 

上記以外にも様々なカテゴリーで記事を発信しています。興味があるカテゴリーがございましたら、是非ご覧になってください(可愛い愛犬記事もあります!)。