無理なく資産形成@弱小サラリーマン

資産形成、愛犬フレブル2匹、本業である教育業界についての記事を適宜アップします。

カテゴリーメニューへ

楯岡ハム・匠のこだわりビーフジャーキー【ビーフジャーキーレビュー②】

こんにちは!

お取り寄せビーフジャーキーマニア夫婦を目指す私。

今回は第2回となります。

妻もこの企画にはかなり乗り気!

しかしお金は出してくれません・・・。

あくまでも、私と一緒に食べ、「おいしいね」と笑顔になり、味についていろいろとコメントをする。

まあ、簡単に言えば自由人です(笑)。

さて、今回もYahoo!ショッピングにて購入させて頂きました。

今回のレビューは

株式会社楯岡ハム 匠のこだわりビーフジャーキー

それでは早速まいりましょう!

 

購入先

Yahoo!ショッピング

今回もお世話になったYahoo!ショッピングです。

日曜日を狙って、PayPayにて購入をしています。 

  • 34g入り×2パック
  • 送料無料
  • 税込1,000円

単純計算で、

  • 1パックあたり500円
  • 1gあたり14.7円

1パックのお値段はコンビニなどと比較すると少々お高め。

しかし、1gあたりは前回のレビュー①の天狗ハムの北陸だよりよりは若干安い。

ネット上で見ると、どうしても1パックあたりが気になる方が多く、500円となるとなかなか簡単に手が出ないという場合もあるかもしれません。

 

パッケージ

画像はこちら。

ビーフジャーキー表
ビーフジャーキー裏

ビニールパッケージ表についている、商品名のシールは結構しっかりしています。

パッケージそのものも厚手のビニールでチープな感じはしません。

今回も特にブランド牛ということではありません。

調味液の中には水あめが利用されています。

その為か、見た目から少々ウエット感があります。

 

中身の実物

ビーフジャーキー中身

中身は1パックに大判で2枚入っています。

今回の画像は大きさがわかるように350mlの缶ビールと一緒に撮影。

ちなみに、これも大判を半分に割いたもの。

つまり、1枚はこれの2倍の大きさ。

それが2枚入っていますので、やはり一回の晩酌では我々夫婦には少々重め。

今回も1パックを2日間で、2人で食べきるというスタンスです。

 

食レポ

今回のジャーキーは少々わかりずらいかもしれませんが、パッケージからわかる通り、少々ウエットな感じのジャーキーです。

恐らく、水あめが調味液などに入っている為、その影響かと思われます。

  • 味はちょうど良い醤油味。
  • 噛み応えはバツグン。
  • お手拭きが必要。

前回の天狗ハム様より若干柔らかいかな~という感じ。

ただ一番の驚きは、

妻が大絶賛をしていました!

前回はやや味が濃かったということが原因でしょうか。

妻曰く、

噛んでいくと、生ハムのような味わいが出てくる

とか。

確かに、噛み続けていると味が変わってくるのがわかります。

恐らく、最初は調味液の味で誘い、その後は牛肉本来の味わいが楽しめるということだと思います。

ただ、私としては、一口目のパンチ力がやや弱いかなと思いました。

よく噛んで、一口一口をゆっくりと味わう。

まさに、味だけでなく、食べ方も大人向けな一品だと思います。

妻から早速リピートの依頼を承りました(笑)。

<ビーフジャーキーの検索や購入はこちらから>

ページトップへ

★★カテゴリー★★