無理なく資産形成@弱小サラリーマン

資産形成、愛犬フレブル2匹、本業である教育業界についての記事を適宜アップします。

カテゴリーメニューへ

岩田松雄氏・早く、社長になりなさい。【読書で響いた文言集⑤】

表紙

こんにちは!

読書カテゴリーの第5回目の記事となります。

今回も書籍の魅力を、私の主観無しでお伝えできればと思います。

読書は自分への投資!

これだけは間違いありません。

読書カテゴリーで紹介する書籍を、この記事をご覧頂いた皆様に「読んでみようかな」と思っていただき、読書文化を広めていければと考えています。

今回の書籍はこちら!

<タイトル>

早く、社長になりなさい。

<著者>

岩田松雄 

第1章・第2章・第3章

  • お客様と心を通わせながらも、締めるべきところは締める
  • 自戒を忘れない人間にこそ、リーダーになる資格がある
  • 高い志に向かっていくエネルギーは、問題意識がつくり出す
  • リーダーはフォロワー(部下)なくしては機能しえません
  • わからないことはわからないと言う勇気をもとう
  • 時間は有限であり、取り返しのつかない、もっとも貴重な資源である
  • 時間を浪費する無駄な動作をいかに減らすか
  • 一流のプロは、ラクしていると思われてなんぼです。手を抜いていると思われながらも、人から見えないところで、いかにやるべきことに心血を注ぐか
  • 著者が違っても共通して強調されているところが、絶対忘れてはいけない重要ポイントである
  • 高い志と仕事への熱い思いが、知識の吸収効率も高めてくれます

 

第4章・第5章

  • 理不尽さを乗り越えていった先に、高い志を掲げる「大きな自分」の姿がある
  • ひとつの成果は、「次の成果」に向かう始まり
  • 弱さもさらけ出せることが、人の上に立つ人間の資質
  • 20代の虚勢は、百害あって一利なし
  • 人は信用するが、人のすることは信用するな
  • 人間力の鍛錬なくして、社長を目指すことはできない
  • 会社の運営は人材がカギを握る、だから人を大切にせよ、育てよ
  • 職場は、人間観察の格好の場
  • 誠実さ。これは、リーダーとして欠かせない「人」としての姿
  • 仕事と人に誠実であれ

 

今回の書籍は、どちらかというと「20代のビジネスパーソン」に向けたものになっています。

書籍の中でもそのような表現が何回か出てきます。

その為、重要な部分の殆どが「太字」になっています。

すでに30代であっても、私はもうすぐ40歳ですが、読んで学べるものがありました。

私のブログでは「太字は記載しない」ルールですので、今回は短い記事になってしまいましたが、改めてビジネスの基本、組織で生きていく基本が記載されている書籍。

新入社員の方は必見!

ベテラン勢も気軽に読める一冊です。

<書籍の検索や購入はこちらから>

ページトップへ

★★カテゴリー★★