無理なく資産形成@弱小サラリーマン

資産形成、愛犬フレブル2匹、本業である教育業界についての記事を適宜アップします。

メニューへ

見逃し注意!Googleアドセンス合格に向けて注意すべき事

ロゴ

こんにちは。

はてなブログを始めてある程度の経過しました。

無事にアドセンスにも合格した私。

合格に至るまでに、正直言うと、

「一度はてなブログをやめようかなぁ」

と思ったこともありました。

合格するためにいろいろ調べ、考え、試してみました。

  • 興味を持ってもらえる記事とは?
  • 読んだ人の役に立つ記事とは?
  • 日々どれくらいの訪問者がいるのだろう?
  • 本当にはてなブログはアドセンス合格に不利なのか?

などなど。

検索をすれば、ブログ設定について注意すべき点はわかります。

また、私も簡単にその部分を書いています。

以下の記事を参考にして頂いても良いと思います。

www.ritire60.com

今回の記事を読んで頂くことで、はてなブログユーザーがGoogleアドセンス合格に近づく為の記事づくりのヒントがつかめます。

アドセンス合格に向けて悩んでいる方は是非最後までご覧ください。

 

重要なアクセス解析

私もブロガーの端くれ。

日々、どれくらいブログにアクセスがあるかを確認します。

なぜ確認をするか?私はこう考えています。

自分の書いている記事に価値はあるか?

記事を書くことは、PCやスマホが使えれば誰にでもできる。

価値のある記事かどうかを判断する尺度になるのがアクセス数。

そのアクセス数は何を尺度にすればいいか?

PVだけでいいのか?

はてなブログにもアクセス解析はあります。

しかし、これは実のところ正確ではない

私はPCとスマホアプリ両方使っています。

スマホアプリから自分の記事内容を確認すると、アクセス数が増えてしまいます。

これは注意したいところです。

自分の記事をリライトする為に見直す。出先で見直す。

全てアクセス数になってしまいます。

 

Googleアナリティクスを使え!

その為、正確なアクセス数を確認するために、

Googleアナリティクス

これを使うことをお勧めします。

  • 正確なアクセス数がわかる(自分のアクセスは除かれている)
  • どこを経由してきたかわかる(SNS以外の流入度合い)
  • ユーザー維持率がわかる(ブログに興味を持ってもらえているか)
  • ブログ内の人気記事がわかる(修正やリライトの優先順位付け)

上記以外にもリアルタイムアクセス状況やセッション状況などがわかります。

しっかりと分析すれば自分のブログの、自分の記事の価値が見えてきます。

Googleアナリティクスから得られる情報からテーマを絞っていくのも一つ。

ブログで収益を出そうと考えるなら、

趣味から「仕事」へ

と考えを変えなければなりません。

 

「OriginalSearch」のアクセスはどの程度?

さて、私がGoogleアナリティクスで特に重要視しているのが、

トラフィックチャンネルの「OriginalSearch」の件数

です。

「Social」という項目もあります。

これは主にTwitterやInstagramからの流入。

これも重要な指標なのですが、ブログや記事の価値とは異なります。

それぞれのアカウントの価値。

フォロワー様の数によって大きく異なってきます。

Googleアドセンスで合格を目指している方は、特に、

Google検索からの流入

これをしっかりと確認する必要があります。

もちろん、Yahoo!や他の検索エンジンでも構いません。

要は、

誰かが何かを検索し、あなたの記事にたどり着くかどうか。

これが実際の自分の記事の市場価値だと考えるべきです。

思いもよらぬ記事が人気だったりもします。

ちなみに、参考値ですが、

私がアドセンスに合格する前の1週間における

平均OriginalSearch件数は、たったの「10件/日」です!

 

記事の内容はGoogleに見られていると思え!

さて、PVや流入具合も十分稼げているのにアドセンスに合格できないという場合。

あくまでも想像と予測ですが、

Googleは記事の内容を間違いなく審査しています。

私の合格直前の10記事は、カテゴリー別で言うと、

  • 仕事からの記事9件
  • 愛犬記事1件

この前までは愛犬記事はもちろん、外食関連記事や投資関連記事など書いています。

投資関連と外食記事はどちらかというと「報告型」の記事になっています。

報告型記事の中でも人気記事はあります。

しかし、それではアドセンスが通りませんでした。

仕事記事は「報告型」ではなく「発信型」の記事。

読んで頂くとわかると思いますが、

なかなか別業界の方ではわかりにくいところを記載しています。

また仕事に対しての考え方で重要だと思うことも記載しています。

つまり、

誰かの役に立てば!という想いで記事を発信した!

これを集中させたとたんにアドセンスに合格。

ですから、間違いなくGoogle側は記事内容を確認して審査しています。

 

Googleの立場に立って考えてみよう!

さて、もしあなたがGoogle側の立場だったら、と考えてみましょう。

Googleは世界有数の企業。

企業名にかなり強力な信用、ブランドが付いています。

広告設置の許可を出す出さないは、

企業のブランド価値

に影響します。

その為、Google側のガイドラインが設定されています。

ただ、ガイドラインはあくまでもガイドライン。

やはり、どれだけ他の人に向けて「発信型の記事」が書かれているか。

これが重要です。

かといって、あなたの記事に価値がないというわけではありません!

(たまに、そういう返信がGoogleからくることもありますが・・・)

ここでもGoogle側に立てば簡単に理解できます。

日々、山ほど申請が来るのです!

日本だけで考えてもどうでしょうか?

相当な数が来ていると思います。

それを一つ一つチェックして(もちろん機械も利用していると思いますが)、合否を決めていると考えると、それはそれで大変な作業。

ですので、記事内容とタイミングというのが重要になります。

タイミングを、見てもらう優先順位を上げる為にも、今一度自分の記事を振り返ってください。

 

まとめ

今回の記事のまとめをします。

  • アクセス解析で自分の記事を分析
  • 解析結果から自分の記事の価値を客観的に測る
  • 趣味から仕事へ
  • 報告型の記事ではなく発信型の記事へ
  • Google側の立ち位置で考えてみる

 これを意識したブログづくり、記事づくりを行ってください。

ちなみに、Twitter仲間でもブログを極めている方がいます。

そういう方からも「学ぶ」という姿勢が大切です。

いつまでも人間は学び続ける必要があると私は考えます。 

ページトップへ

★★カテゴリー★★