カテゴリー一覧へ

初の負け日が発生!Payトレ報告(PayPayボーナス運用活用術)

f:id:retire60:20201205180302p:plain
f:id:retire60:20200822135928p:plain

 

こんにちは!PayPay経済圏の住人、リタイア60です。

 

  • 「PayPayボーナス運用で設定の10倍を目指す!」

 

PayPayボーナス運用デイトレチャレンジ企画の定期報告。今回はその3回目す。今回もスクリーンショット利用でサクサク報告!なんと、本企画初の損切りを実行することになってしまいました。そんな時もあるのがPayトレです。それでは早速確認していきましょう。

 

1.ルール確認

PayPayボーナス運用デイトレチャレンジルール
  • ①運用損益が▲1.5%を下回ったら損切り。
  • ②運用損益が+3.0%を超えたら強制利確。
  • ③就寝時以外は全額エントリー(誤使用防止)。

※就寝時にエントリーしたままでもOK。

  • ④2コースに分散投資も可。
  • ⑤定期報告をブログにて行う(適宜)。

 

※①②はアラート機能無しの為、気付いた時点で実行。

 

2.PayPayボーナス運用デイトレ成功への選択肢

見るチャートはSPDR S&P500 ETF。これを見ておかなければ勝利はあり得ない。勝つための秘訣は・・・

 

  • 大きく勝って、小さく負ける!

 

ずっと勝ち続けることは不可能!下げ基調であれば投下しないという選択肢も可ですが、PayPayボーナスの特性上、投下しないままでは買い物時に誤って消費してしまう可能性が高い。買い物で消費されればボーナスの原資は蓄積されない。その為、

 

  • SPDR S&P500 ETFが「伸びる」というタイミングではチャレンジ!「下げ予測」まはた「迷う」場合はスタンダードでステイ。

価格には波が必ずある。その波に乗れるかどうか。そこをつかむことができなければデイトレでは勝つことは難しいでしょう。勝つためには予測が必要です。

 

【おすすめ】

高額のPayPayポイントを稼ぐことができるサイトの「QuickPoint」。新規登録するだけでPayPayポイントがそこそこ稼げる10連スクラッチをゲット!

 

3.2020年8月26日~28日の収支報告

【8月26日 水曜日】

当日0時50分まで一時保留でリスク回避。ある程度底が見えた為、スタンダードへ投下し就寝。左側2つは前日最終利確時のスクリーンショット。

 


f:id:retire60:20200826005147p:image

f:id:retire60:20200826005151p:image

f:id:retire60:20200826005155p:image

 

明け方に22円のボーナスが自動追加。起床時に利確。+29円ゲット。一時下げたが最終的に伸びたので日本市場ではチャレンジコースに投下。

 


f:id:retire60:20200826063219p:image

f:id:retire60:20200826063216p:image

f:id:retire60:20200826063212p:image

 

外勤営業前に利確。+20円ゲット。一時、+40円くらいになっていたが、ちょっと目を離した隙に下げ始め。その後下げ基調と読み、退避の為、スタンダードコースに全額投下。

 


f:id:retire60:20200826194714p:image

f:id:retire60:20200826194705p:image

f:id:retire60:20200826194709p:image

 

帰宅時には含み損状態の為、確定作業せず。プラスに転じるまで待つ。待った結果、プラスに転じたので利確。+2円ゲット

 

この日もS&P500およびSP500先物の値動きは好調と判断。本日の獲得利益が少ない為、チャレンジに投下し就寝。

 


f:id:retire60:20200826235211p:image

f:id:retire60:20200826235214p:image

f:id:retire60:20200826235207p:image

 

  • 本日は+51円の利益を獲得。 

 

【8月27日 木曜日】

明け方に73円のボーナスが自動追加。昨晩チャレンジ投下が成功。+202円ゲット。本日は下げ予想でスタンダード投下。

 


f:id:retire60:20200827073936p:image

f:id:retire60:20200827073931p:image

f:id:retire60:20200827073927p:image

 

午後は予想通り下げ状態のためステイ継続。会議等もあり、仕事中は終日見ることができなかったが、帰宅時も含み損の為、そのままステイへ。

米国市場開催後、すぐに伸びてきたので利確。+32円ゲット。その後一気に急降下が見られたので、今晩は投下無しの保留予定だったが就寝前に状況が変わり、チャレンジへ全額投下。

 


f:id:retire60:20200828012938p:image

f:id:retire60:20200828012941p:image

f:id:retire60:20200828012934p:image

 

  • 本日は+234円の利益を獲得

 

【8月28日 金曜日】

明け方に32円分のボーナスが自動追加。早朝は好調だったがもみ合いに近いと感じ、一度利確。+39円ゲット。スクショミスしました。その後、本業のため、スタンダードに全額投下で避難。

 


f:id:retire60:20200828101804p:image

f:id:retire60:20200828101808p:image

f:id:retire60:20200828101813j:image

 

通院後に確認すると、好調?となっていた為、一度利確。+13円ゲット。その後、勝負に出る為、チャレンジへ全額投下。

 


f:id:retire60:20200828105701p:image

f:id:retire60:20200828105706p:image

f:id:retire60:20200828105711p:image

 

午後からの外勤前に確認。下がり基調をかんじたので。一度利確。+83円ゲット。スタンダードへ避難投下。

 


f:id:retire60:20200828132827p:image

f:id:retire60:20200828132822p:image

f:id:retire60:20200828132832p:image

 

本日は安倍首相が辞意を表明した。これがどこまで影響するのか。米国市場開始まで様子見でステイ。


ブログに没頭していたら、なんと損切りルールを超えていた!本企画初の損切りで▲185円をゲット。ここからの反転を願って、チャレンジコースへ全額投下で就寝。

 


f:id:retire60:20200829000307p:image

f:id:retire60:20200829000304p:image

f:id:retire60:20200829000300p:image

 

  • 本日は▲50円の損を獲得しました・・・。

 

4.現時点の『累計』損益と感想

それでは、企画スタート時点からの累計損益の流れを明記していきます。

◆累計損益◆

2020年8月25日時点累計:+739円

2020年8月26日獲得:+51円
2020年8月27日獲得:+234円
2020年8月28日獲得:▲50円

2020年8月28日時点累計:+974円 

本企画初の損切りが出てしまいました。冒頭に記載しましたが、一回も負けずに勝ち続けることは不可能です。なので負けるときは小さく。

今回はスタンダードコースでの損切りこれは成功と捉えても問題ないかもしれません。投下をしなければ買い物により原資であるボーナスが消化されてしまいます。再逆転を狙ってのチャレンジコースへの投下。

次回報告で8月29日早朝の状態からご報告です。どうなるでしょうか?以上!それでは次回報告をお楽しみに!

 

5.お知らせ

リタイア60の名前でSNSをはじめとした発信活動を行っています。ご興味がある方は是非ご覧ください。

 

Twitterアカウント

このアカウントでPayPayボーナス運用や株式投資、教育情報、愛犬ネタなどをツイートしています。フォローいただけたら幸いです。

 

PayPayボーナス運用・YouTubeチャンネル

毎日、深夜12時~1時の間で運用画面を15秒のショート動画をアップ。さらに週1回、アフレコ動画で1週間のまとめを配信しています。チャンネル登録や高評価、宜しくお願い致します。

 

リタイア60のブログカテゴリーのご案内

 毎週土曜日更新!PayPayボーナス運用×チャレンジコース×自動追加×放置をコンセプトに運用状況を報告しています。PayPayボーナス運用を利用している方は一見の価値アリです。

PayPayに関する様々な内容を、あらゆる角度から紹介している記事を集めています。お得なボーナス獲得方法なども掲載中。

株式投資を行っている筆者が資産形成について書いている記事を集めています。アラフォーによるアラフォーの為の資産形成を中心に発信中。

本業である教育関連の記事を集めたカテゴリーです。正社員として現場での指導経験がある筆者が学習法や入試の重要ポイントなどを中心に記事を執筆中。

 

上記以外にも様々なカテゴリーで記事を発信しています。興味があるカテゴリーがございましたら、是非ご覧になってください(可愛い愛犬記事もあります!)。