カテゴリー一覧へ

【企画最終】ありがとう!ネオモバでのデイトレはきつかった。

f:id:retire60:20211012205534j:plain

 

こんにちは!PayPay経済圏の住人、リタイア60です。

 

ネオモバイル証券の端株取引を利用したデイトレの経緯を報告させて頂きます。投資を開始したばかりの場合、投資資金が少ないということはよくある話です。そのような中で、少しでもキャピタルゲイン獲得を目指した売買取引を実行しました。

 

どのようにしたら入金力が少なくても資産を増やしていくことができるか?試行錯誤の状況を共有できれば幸いです。

 

1.取引ルールの設定

 

ネオモバイル証券の単元未満株取引

S株(単元未満株)の注文受付時間と注文/約定反映タイミングは以下の通りです。

<注文時間/約定タイミング>

0:00~7:00/当日前場始値

7:00~10:30/当日後場始値

10:30~13:30/当日後場終値

13:30~24:00/翌営業日前場始値

引用元:ネオモバイル証券 よくあるご質問より

 

以上より、以下のルールでデイトレを行います。

 

  1. ネオモバアプリ売買限定
  2. 前日夜に銘柄確定
  3. 当日前場始値(当日7:00まで)
  4. 当日後場始値(当日10:30まで)or後場終値(当日13:30まで)売却

 

2.【実戦結果】前日資金:15,059円

 

取引銘柄詳細
  • リコー(7752)購入:8株 769円 計6,152円 前場始値で約定
  • 東洋紡(3101)購入:4株 1,499円 計5,996円 前場始値で約定
  • リコー(7752)売却:8株 777円 計6,216円 後場始値で約定
  • 東洋紡(3101)売却:4株 1,464円 計5,856円 後場終値で約定

 

f:id:retire60:20200821122210p:plain
f:id:retire60:20200821140906p:plain
f:id:retire60:20200821122219p:plain
f:id:retire60:20200821155638p:plain

 

取引結果
  • 当日損益:▲76円
  • 累計損益:▲17円
  • 翌日繰越資金:14,983円
  • 通算3勝3負0分

 

3.今回の感想

 

<買付時>

今回は気になった2銘柄に対して半々程度の金額にて購入することにした。銘柄はリコーと東洋紡。

 

リコーは遺伝子検査精度向上のニュースが好材料と判断。前日比はマイナスとなったが、終値は始値よりは上昇。PBRは0.62で合格。PERが154.73となっており懸念材料ではあるが、上昇可能性は十分と判断。

 

東洋紡はコロナキット改良の報道を好材料と判断。こちらも前日比では大きくマイナスしている。PBRは0.74で合格。PERは18.75と許容範囲。ここ最近の出来高は小さいのが気になるところ。

 

昨日までは1銘柄特化で進めたが、昨日の反省を活かし、好材料があるものは買付けることにした。

 

<売却後>

懸念材料があったリコーはプラスで売り抜け、硬いと思っていた東洋紡が大きくマイナスした為に、収支はマイナス。勝率は五分で今週を終えたが、資金としてはマイナスとなる。

f:id:retire60:20200821160138j:image

東洋紡は手放すタイミングも誤った。後場始値で売却しておけば少しマイナスを圧縮できたが、終値まで粘る判断をした。この時の判断材料はなし。なんとなく。

 

このなんとなくが更にマイナスを拡大させることになる。このような誤った判断は今後しないように糧としていく。