無理なく資産形成@弱小サラリーマン

資産形成、愛犬フレブル2匹、本業である教育業界についての記事を適宜アップします。

自動追加の有効活用!PayPayボーナス運用を手軽に!

はじめに

PayPayボーナス運用には2つのコースがあります。

チャレンジコースとスタンダードコース。

※詳しくはメニューバーから「PayPayボーナス運用」の記事をご覧ください。

 

毎回PayPayボーナスを自分で割り振るのは面倒くさい。

そういう方が多いからこそ「自動追加」という機能が搭載されています。

 

しかし、自動追加機能で、知らないうちに、思ってもいない額が、希望しないコースに追加され・・・。

PayPayボーナス運用ではあるあるのことだと思います。

 

このようなストレスを少しでも軽減するための方策(やり方・管理方法)で、私が実践している内容を今回はお届けしたいと思います。

自動追加の設定方法をマスター!

PayPayボーナス運用において、自動追加機能は絶対に利用した方が良いです。

それでは、まず、自動追加の設定方法を明記しておきます。やり方はいくつかあります。※2020年8月中旬時点の情報です。

やり方 その①

f:id:retire60:20200818232638j:plain

PayPayボーナス運用のミニアプリを開き、右上の「その他」をタップ。

 

f:id:retire60:20200818232654j:plain

一番上の「自動追加設定」をタップ。

 

f:id:retire60:20200818232720j:plain

自動追加したいコースをタップ。

すでに自動追加設定がされているコースはタップしても無反応です。

 

f:id:retire60:20200818232735j:plain

最後に「自動追加する」をタップして設定完了。

やり方 その②

f:id:retire60:20200818232746j:plain

PayPayボーナス運用のミニアプリを開き、右上の「運用する」をタップ。

 

f:id:retire60:20200818232757j:plain

画面下部に出てくる2つのコースを、どちらでも良いのでタップ。

 

f:id:retire60:20200818232809j:plain

下の方にある「自動追加を設定する」をタップ。

 

 

f:id:retire60:20200818232720j:plain
f:id:retire60:20200818232735j:plain

このあとは、その①と同じ流れです。

 

このどちらかの方法で自動追加設定を行うのですが、おすすめとしては手数の少ない、その①の方となります。

PayPayボーナス追加日程と金額を確認!

さて、自動追加機能の設定方法をマスターしたら、どのようなタイミングで自動追加の設定を変更していくかです。

毎日毎日運用画面を見てチェックするのもOKです。

そこまでしなくてもしっかりと計画的に運用ができるように、システムが準備されています。

 

そのために利用するのが、PayPayの「ボーナス獲得カレンダー」

それでは、どのようにボーナス獲得カレンダーを確認するかを以下に明記します。

 

f:id:retire60:20200818234935j:plain

PayPayトップ画面下部の「残高」をタップ。

 

f:id:retire60:20200818234953j:plain

上記の「獲得履歴」をタップ。

 

f:id:retire60:20200818235006j:plain

付与予定のPayPayボーナス総額の下にある「ボーナス獲得カレンダー」をタップ。

 

f:id:retire60:20200818235030j:plain

上記のような、向こう1か月間の獲得予定が日にちごとに確認可能。

 

このように、いつ、どれくらいのボーナスが付与されるかが確認できれば、自ら計画を練ることができそうですね。

これをうまく使って自分自身の計画を作ってみてはいかがでしょうか。

各コースへどのような割合で割り振るのが理想か?

ここからは運用方法になりますので、正直、正解はありません。

自分でルールを作るしかありません。

 

・スタンダードコースに特化する!

・チャレンジコースオンリーで勝負に出る!

・2つのコースを適度な割合に振り分けて運用する!

 

どれも正解です。「自分で考えて決めたルール」であるならばです。

 

ちなみに、上記3つのうち、1番目と2番目で運用を行っていく場合は、先で説明した「ボーナス獲得カレンダー」は必要なさそうです。

ただひたすらそのコースに追加をしていくだけ。

自動追加設定も最初の1度だけ。

 

しかし、この上記2つではなかなかそううまくいかないのが投資の難しいところです。

 

例えば・・・

スタンダードコース特化でやっていて少し運用益が出た。

3倍の連動のチャレンジコースだったらもっと出てた!←後悔&悩み

チャレンジコースにも少しの期間、自動追加で入れてみようかな・・・

 

この逆に・・・

チャレンジコース特化で損が出てしまった。

スタンダードコースにしておけば、損は少なく済んだのに!←後悔と悩み

スタンダードコースにも少しは入れておくか・・・

 

欲があるからこそ投資をするのです。

その欲に勝てるかどうか。

 

そう、何かが起これば人は必ず悩むのです、迷うのです。

 

これはあくまで私の運用ルールです。

真似したい方は真似していただければと思います。

 

★チャレンジ:スタンダード=1:2

 

運用金額がこの比率になるように自動追加設定を調節しています。

 

この比率にしているのには当然理由があります。

 

値動きは3:1の比率で連動します。

投資する金額を1:2にしておけば・・・

連動値動きと金額を掛け合わせたコースの運用比率は・・・

あくまで単純計算ですが・・・

 

☆チャレンジ:スタンダード=3:2

 

となります。

 

スタンダードでは物足りない!

けど、チャレンジだけだとリスクが大きい・・・

リスクをできるだけ小さくし、少しでも多く利益が欲しい!

 

そんな欲まみれの私が考えた比率が上記の比率です。

 

開始時期にもよりますが、私の場合はこの設定で最近では+5.0%~+6.5%の間で安定して利益の状態を維持できています。

f:id:retire60:20200819003602j:plain

どのようなタイミングで自動追加設定を変えているか

自動追加の調整方法ですが、以下のような流れです。

※金額は参考数値として考えてください。

 

①最初はスタンダードコースで2,000円になるまで積立と決める

②ボーナス獲得カレンダーで、2,000円になる日を確認。

③カレンダーアプリでその日にリマインド設定をしておく。

④その日になったら、自動追加をチャレンジコースに変更をする。

⑤再度ボーナス獲得カレンダーで1,000円になる日を確認。

⑥カレンダーアプリでその日にリマインド設定を・・・

 

後はこの繰り返しの作業となります。

 

一番最初の「スタンダードコースで〇〇円になるまで」をいくらに設定するかは皆様の自由です。

もちろん途中で変更することも自由です。

自分に合った金額で、自分のペースでやっていけば必ず利益は生まれてきます。

 

重要なのは、

自分で決めたルールはできる限り守ることです。

私はそう思います。

 

金額の大小ではなく、自分で考え、自分で守り抜くこと。

 

そうすることで、投資を通して、今回で言えばPayPayボーナス運用を通して、人間として成長していけるのではないでしょうか。